劇場公開日 2019年10月25日

「映画のイノベーター、アン・リーの面目躍如な1作。」ジェミニマン MPさんの映画レビュー(感想・評価)

3.2128
8%
46%
38%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5映画のイノベーター、アン・リーの面目躍如な1作。

MPさん
2019年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

ウィル・スミスvsヤング・ウィル・スミス。この謳い文句に惹き付けられ、対峙した映画は、特に、デジタル処理の進化に驚かされる。どう工夫しようが、俳優の顔をデジタルに置き換えた時の奇妙さ、不自然さを感じざるを得なかったこの分野の限界を、軽く超えていたからだ。物語自体は、ベテラン・スナイパーが彼を否応無く現場に押し戻す陰謀の真相を暴いていくという、少々使い古された内容だが、さりげないビジュアルの進歩は一見に値するもの。かつて、「グリーン・デスティニー」ではワイヤーワークの限界を超え、「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」では最新鋭の視覚効果と物語の融合を成し遂げた、映画のイノベーター、アン・リーの面目躍如な1作である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
MP
「ジェミニマン」のレビューを書く 「ジェミニマン」のレビュー一覧へ(全128件)
「ジェミニマン」の作品トップへ