守護教師

劇場公開日

守護教師
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「新感染 ファイナル・エクスプレス」で一躍人気を集めたマ・ドンソクが、女子高生失踪事件に挑む熱血教師に扮した主演作。かつてはボクシングのチャンピオンの座に就きながら、暴力沙汰によりコーチの職を失ってしまったギチョルは、女子高の体育教師として働いていた。女生徒たちに囲まれた職場は、男ばかりの世界で過ごしてきたギチョルにとっては戸惑うことばかりだったが、学校になじもうとする中で不登校中の同級生の行方を捜すユジンと出会う。こつ然と姿を消してしまったその生徒を、他の教師は単なる家出と取り合わず、警察の捜査もまったく進展が見られなかった。生徒の行方を捜さないのは意図的ではないかと感じさせるこの町の不穏な空気をギチョルが感じる中、ユジンが何者かに襲われてしまう。ギチョルはユジンに代わって生徒の行方を探そうとするのだが……。ユジン役は、「冬の小鳥」「アジョシ」などで天才子役として注目を集めたキム・セロン。

2018年製作/100分/G/韓国
原題:The Villagers
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2018 CJ ENM & DAYDREAM. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0子供の成長は早いなあ

MAKOさん
2019年8月29日
Androidアプリから投稿

遠い目…

キム・セロン、「私の少女」以来だったがやはりエラく可愛くなりましたな。「アジョシ」から8年か。道理で俺も…ま、そこはいいか。

けどまたもや大人に守られる役。こっちに入って来てないだけかも知れないが、普通にラブコメなんか観てみたい。韓国映画はブサメンでも主人公を張ったりするので、そんな感じの俳優が相手役で。(ええ妬みですよ勿論)

教師役のマ·ドンソク、ブサメン代表のマッチョ俳優。教師っぽいシーンはまるで無かった気がするが、その剛腕でも解決出来ないんじゃないかと思われる恐ろしいストーリーが展開する。
「殺人の追憶」や「コクソン」なんかを観ると、韓国の田舎はえらく恐ろしい所の様な気がしてしまうが、この作品は所謂田舎ホラーとは違うが、敢えて云うなら地方都市ホラーとでも云うべき八方塞がりの恐怖が主人公とヒロインに襲って来る。

マ·ドンソクがその剛腕を振るう場面も有るし、ちと都合良すぎと思われる展開も有るが、あまり能天気に楽しめる作品では無かった。

とはいえ好きな俳優二人が出てるというだけで、個人的には十分オススメ。

日韓関係今微妙だけど、映画が入って来なくなるのは避けて頂きたい。
だって面白いから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
MAKO

3.5片寄ったストーリーながら…

junさん
2019年8月25日
Androidアプリから投稿

この映画の為の片寄ったストーリーながら…主人公の不器用な真っ直ぐさわかる推理アクション映画と言う感じ。
マ・ドンソクの為の映画だけど周りの俳優さん女優さんありきの見応えのある映画でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jun

5.0ゆけ!マ・ドンソク!クズ野郎どもをやっつけろ!!

2019年8月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

閉鎖的な田舎町で、失踪した友人を探す女子高生と転勤したばかりの元ボクサーの教師マ・ドンソクが、クズ野郎どもをブチのめす。

愛嬌ある笑顔と岩のようなガタイと筋肉持つ、マ・ドンソクが、ともかく強くてカッコイイ。

ドアをパンチでブチ破り、多勢に無勢もなんそのでヤクザどもをノックアウトする。痛快爽快。

あまりに強すぎてサスペンスに問題が出てくるが、役者の魅力で許せるし、映画的にも高レベルな面白さもある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミラーズ

2.5可もなく不可もなく。

mu #さん
2019年8月16日
iPhoneアプリから投稿

次はこうなるだろうなぁ〜、やっぱり。の連続でした笑
少し眠たくなってしまう場面もありましたが最後まで観ることが出来ました。マ・ドンソクの無双っぷりは観ていて気持ちがよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mu #
すべての映画レビューを見る(全21件)