新卒ポモドーロ

劇場公開日

新卒ポモドーロ
新卒ポモドーロ
22%
56%
11%
0%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「就活」をテーマに、企業の採用者側の視点から描いたドラマ。福岡で急成長を続けるベンチャー企業アイセンスで、社長の北村創次の強引なやり方についていけなくなった社員たちが大量に退職してしまう。彼らは競合となるGIファクトリーを設立し、1年後にはアイセンスの案件がGIファクトリーにいくつも奪われ、アイセンスは危機的状況に陥ってしまう。この状況を打破するため、北村はプロジェクトチームを結成し、会社初となる新卒採用に乗り出す。そのプロジェクト・リーダーに大抜てきされたのが大学時代に学んだ社会心理学を活かし、高い営業成績をあげていた若手社員の川島美沙だった。北村役をドラマ「美少女戦士セーラームーン」の渋江譲二、川島役を「兄に愛されすぎて困ってます」、連続テレビ小説「あまちゃん」の大野いとがそれぞれ演じる。

2020年製作/110分/G/日本
配給:エムエフピクチャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2020「新卒ポモドーロ」製作委員会

映画レビュー

4.0【”組織は人なり”。斬新な採用ツールの数々も魅力的に感じた作品。】

NOBUさん
2020年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 十数年前に採用を担当したこともあり、興味を惹かれ鑑賞。

 やや強引な北村社長(渋江譲二)が率いる博多(かな?)に拠点を置く農家をターゲットにしたベンチャー企業アイセンスが舞台。
 社長の企業運営方法に反発してソフト開発スタッフ数名が退社し、GIファクトリーを設立。
 アイセンスの顧客を次々に取り込んで行く・・。

 アイセンスはスタッフ補充の必要性が増し、急遽新卒採用に着手するが、方法がやや古く、学生の興味を惹くことが出来ない。
 北村社長が採用PJリーダーに抜擢したのは、入社3年目の優秀な営業マン川島(大野いと)だった・・。(彼女の営業ノートの内容はなかなか面白かった・・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今作が面白かったのは、アイセンスが取った採用方法の数々である。(但し、現在では当たり前なのかもしれない・・。)
 又、就活コンサルタントという人々の存在も面白く観賞。
 (学生と企業の相性がデータを入力すると80%!とか出てくる所など。本当にあるのかな?)

[アイセンスの採用方法]
 ・社長自らのライブ配信による会社紹介。実際に農家に行ったり、茶々を入れる視聴者のコメントに北村社長が毅然と対応する場面も良い・・。

 ・スカイプを使用した一次面接の風景。(成程・・・。学生も会社もウインウインだな・・)

 けれど、最終選考は矢張り学生に会社に集まってもらい、グループディスカッション(KJ法使ったりしているグループもあり)の結果をプレゼン。

 最終選考の辺りから、企業目線だけでなく、学生目線を織り込んでいる所も面白い。
 (あと、個人的に、優秀な女子学生を松田るかさんが演じていて嬉しい。”君は内定!”)

 覚えがあるが、来てほしい学生から内定を断る連絡が川島に入る場面は、
 ”そうなんだよなあ・・。入社して欲しい学生を如何にして内定から入社まで持っていくかが難しいんだよなあ”などと、想いながら懐かしい想いを抱えながら鑑賞。

<全ての登場人物が会社に愛着を持ち、仕事に誇りを持ちながら働く姿が清々しかった作品。
 現在の採用方法の進化(どこまで、本当か分かりませんが)にも驚いた作品。
 落ち込んだ時には、”ゲシュタルト療法”という事も学んだ作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.5ベンチャー企業の新卒採用を描いた意欲作

2020年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

思ったのとは違う作品だが良かった。ポモドーロ関係無いし、恋愛要素皆無だし。
就職活動を描いた作品は多いが、採用側から描いた作品が嘗てあっただろうか?しかもベンチャー企業ってところが良い。でも、片想いがあったり、すれ違いがあったり、心変わりがあったり、採用活動と恋愛は共通しているのかもしれない。

大野いとは可愛いし好きなのだが、採用責任者としては若すぎるよね。あと5歳上の女優さんを使えば良かったのに。松田るかと同い年でしょ。
松田るかはエンドロール観るまで分からなかった。グラビアとか賭ケグルイとか派手目な印象だったが、案外真面目な役もできるのですね!

ストーリーは関係無いが、川島のような飲みっぷりの良い女性は断然好きです笑🍺

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あいわた

3.5学生の採用も営業も縁とタイミングやね。

2020年2月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
大阪ぶたまん
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「新卒ポモドーロ」以外にこんな作品をCheck-inしています。