「1000年の猶予期間」神と共に 第二章 因と縁 あんこさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

神と共に 第二章 因と縁

劇場公開日 2019年6月28日
全31件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

1000年の猶予期間

本当に面白くて、面白かったなという気持ちに感想を書く言葉がついて来ないんですけど、今回も本当に感動でした。使者の3人組に生前の繋がりがあったなんてねぇ。カンニムの1000年かけても生前の許しを請う事が出来ない弱さが愛しかったです。ヘオンメクは生前、将軍だったと聞いてはしゃぐのが可愛いし、ドクチュンは頼りない補助弁護士ではなく優しく面倒見が良いお姉さんとして活躍してて良かった。仇が恩人で、家族が一番の敵で、人間関係複雑に入り組んでて、生きてる時は手を取り合う事が出来なかったけど、死んでから仲良くする事が出来て本当に良かった。閻魔大王の采配が良かったんですかね。閻魔大王がヘオンメク達の父親というのにはびっくりしましたけど!

あんこ
さん / 2019年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報