劇場公開日 2019年10月4日

「演技とはその役を生き内面の感情を(説明ではなく)自然に感じさせることだ」ジョーカー 映画野郎officialさんの映画レビュー(感想・評価)

3.91176
42%
40%
12%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5演技とはその役を生き内面の感情を(説明ではなく)自然に感じさせることだ

2019年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

正直アメコミものは食わず嫌いだったが、サイドストーリー的な人間ドラマだったのと、『ボヘミアン・ラプソディ』に似た勢いを感じていて半分義務感に駆られながら鑑賞。

たしかに、肋骨や肩が浮き出るほど痩せこけ狂気に満ちたジョーカーに見事になりきったホアキン・フェニックスの演技は圧巻。
そして現代の匿名で罵り合う人間の醜さというテーマとメッセージには突き刺さるものがあった。「本当の悪は笑顔の中にある」外面はいい格好して腸は煮えくりかえっている殺伐とした世の中。「狂っているのは僕か?それとも世間か」

ただ個人的には期待を持ちすぎたせいか…そこまで話題になっているほどの感動は覚えなかった。役者の内面の感情表現にフォーカスを当てているためか、ストーリー自体は唸るものがなかった気がする。

しかし兎にも角にもアメコミもマンガのように、子どもだけが楽しむものでなく立派なエンターテインメントだと改めて感じさせられ、アベンジャーズ含めシリーズを観てみたくなった。
結局創ってるのも描いてるのも人間で、そこのすべてにドラマがあるわけだからね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画野郎official
「ジョーカー」のレビューを書く 「ジョーカー」のレビュー一覧へ(全1176件)
「ジョーカー」の作品トップへ