魂のゆくえ : 関連ニュース

メニュー

魂のゆくえ

劇場公開日 2019年4月12日

関連ニュース:魂のゆくえ

「タクシードライバー」のロジックでブレッソン、ベルイマンを包みこんだ P・シュレイダー「魂のゆくえ」(2019年4月21日)

「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家として知られる、ポール・シュレイダーの監督作「魂のゆくえ」が公開された。イーサン・ホーク主演、信仰と資本主義社会の間で生きることに苦悩する牧師を描く人間ドラマだ。ベネチア国際映画祭でシュレイダーの最高傑作と評され、その後各国の映画祭で受賞、今年... 続きを読む

聖衣に身を包むE・ホーク「魂のゆくえ」冒頭映像 ブレッソン、ベルイマンらの影響も(2019年4月12日)

「タクシードライバー」「レイジング・ブル」などの傑作を手がけた脚本家ポール・シュレイダーが、構想50年の末に完成させた監督作「魂のゆくえ」。主人公の牧師を演じるイーサン・ホークが、教会で1年間日記をつけることを決意する場面や、聖衣に身を包み礼拝をする姿など、波乱の前の静けさが感じられるシーンを... 続きを読む

米インディペンデント・スピリット賞は「ビール・ストリートの恋人たち」が最多3冠(2019年2月25日)

インディペンデント映画の祭典、第34回インディペンデント・スピリット・アワードの授賞式が2月23日(現地時間)、米サンタモニカで開催され、「ムーンライト」でアカデミー作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス監督の新作「ビール・ストリートの恋人たち」が、作品賞など最多3部門を制した。米黒人文学を代表... 続きを読む

イーサン・ホークが悩める牧師に ポール・シュレイダー監督作「魂のゆくえ」予告(2019年2月14日)

「タクシードライバー」「レイジング・ブル」といった名作映画の脚本家として知られ、監督としても「アメリカン・ジゴロ」などを手がけてきた名匠ポール・シュレイダーが、イーサン・ホークを主演に迎えた新作「魂のゆくえ」の予告編とポスタービジュアルが公開された。戦争で失った息子への罪悪感を背負って暮らす牧... 続きを読む

第91回アカデミー賞は「ROMA ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10ノミネート!(2019年1月22日)

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月22日(現地時間)、第91回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多10ノミネートを果たしたのは、Netflixの話題作でアルフォンソ・キュアロン監督が手がけた「ROMA ローマ」と、英国アカデミー賞でも最多ノミネートの「女王陛下のお気に... 続きを読む

ポール・シュレイダー×イーサン・ホーク「魂のゆくえ」4月12日公開(2019年1月22日)

「タクシードライバー」「レイジング・ブル」「ザ・ヤクザ」などの脚本家として知られ、監督としても「アメリカン・ジゴロ」などを発表しているポール・シュレイダーが、イーサン・ホーク主演で撮り上げた「First Reformed」が、邦題「魂のゆくえ」として、4月12日公開されることが決定した。構想5... 続きを読む

6件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報