「新人俳優と彼を取り囲む脇役たちの絶妙な配置」町田くんの世界 MPさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

町田くんの世界

劇場公開日 2019年6月7日
全130件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

新人俳優と彼を取り囲む脇役たちの絶妙な配置

自分の中に芽生える"わからない"を徹底的に追求していく町田くん。それが、真実を意図的にスルーし、わかったような顔をして日々を過ごす周囲の高校生、または普通の人間たちに、自分は何者かという問いかけを促すことに。文字で書くのは容易いが、映画にしようとするとこれがけっこう難しい。町田くんの純粋過ぎるキャラが不自然に見えてしまうからだ。そこで、石井裕也監督は新人の細田佳央太を主役に迎えることで、手垢に塗れてない直球演技による、やはり不自然だが、しかしそれを凌駕して余りある一所懸命さを以てしてこの物語にリアルを持ち込んでいる。細田=町田くんに影響され、クラスメイトを演じる先輩俳優たち各々のキャラクターも立ちまくり。結果、本作は異色の青春学園コメディとして近年にない成功作となった。石井監督は絶妙の配役によって不思議な笑いと痛烈な皮肉を描ける若き達人としての評価を改めて示したと思う。

MP
さん / 2019年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報