薔薇とチューリップ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
薔薇とチューリップ
薔薇とチューリップ
11%
45%
22%
22%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「東京タラレバ娘」「海月姫」などの人気作を手がけ、「2PM」のファンとしても知られる東村アキコが「2PM」のジュノのために書き下ろした漫画原作を映画化。世界的な現代アーティストのネロが個展開催のため来日した。到着早々、ネロが密かに訪れたのは、彼の絵の盗作が置かれているとの噂がある温泉旅館だった。その旅館でネロは顔が瓜二つの韓国人留学生デウォンと出会い、ある目的のためにデウォンに自分との入れ替わりを依頼する。デウォンとして旅館に滞在を続けたネロは、旅館の跡取り娘かおりとの触れ合いの中で過去と向き合い、ネロとして脚光を浴びるデウォンは自身の未来を模索していく。ジュノがネロ役とデウォン役の二役を演じるほか、かおり役で谷村美月が出演。監督は「たとえ世界が終わっても」の野口照夫。

2018年製作/90分/G/日本
配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2018 東村アキコ・小学館/NBC Universal Entertainment Japan

映画レビュー

1.5ジュノ好きでないと相当厳しい

kenshuchuさん
2019年5月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

東村アキコが好きで観に行ったので、2PMやジュノにはあまり関心なかった。
学生と芸術家が入れ替わって、ドタバタに巻き込まれたり、世間に毒を吐いたりとたしかに東村アキコっぽい!旅館のおばさんも期待できるキャラだ。
と思っていたのだが、そのおばさんが(本来)作り出す(であろう)笑いはほとんどなく、話の展開もこれといった驚きや深みもないまま終わってしまった。しかも恋愛的に何の進展もない。というかそもそもラブストーリーではなかった。
ジュノがたくさん出てくるというだけで楽しめないとつらいかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kenshuchu

4.0良くも悪くも東村アキコ

Scottさん
2019年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Scott

3.5〇〇ドラマランド

Bacchusさん
2019年5月4日
Androidアプリから投稿

楽しい

幸せ

韓国を代表する現代美術の新星にして大人気画家のネロ・パークが個展を開催する為に来日し、日本の大学で電気工学を学ぶ温泉大好き脳天気韓国人留学生とデジュンと入れ替わり巻き起こる話。

NO ONSEN NO LIFEと言っちゃう大学生が温泉宿にいるとそこに瓜二つの画家が現れて、画家の都合で入れ替わっていたところ間違えて連れ帰られるという展開。

画家がこの宿に来た切っ掛けで核心部分の多くは判ってしまうし、ツッコミどころ満載だし、コミカルではあるけれどドタバタコメディをちょっとマジメにやった様なアイドル映画という感じでテンポが良くて判りやすくて楽しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る