劇場公開日 2019年8月23日

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全398件中、1~20件目を表示

3.0なかなか面白かった!

イゲさん
2019年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

本作。
ホモっぽくない。
キモくない(笑)
テンポが良くて飽きない。
BGMも良い♪

仕事終わりに何気に観賞しましたが予想を上回る面白さ。
男女の恋愛映画で良くあるギスギス感も無く、恋愛のバイブルにしても良いかも(笑)

唯一残念なのは、劇場で観るメリットが見出だせなかった事だけかも( ´∀`)

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イゲ

2.5詰め込みましたね。やりたい事やりたい放題

2019年10月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ドラマ見ました!
ドラマも最初あれ?ハマらんなーって感じで
見てたけど段々作品の魅力に気づいて
ハマった!何これ!

BLってかおっさんずラブのネーミングそのまま!
何故か共感できる部分もあり
人気が出るのわかりました!

だが、しかし!!
映画2時間に詰め込み過ぎて
やりたい事やりましたねーって感じでした。

なんでそーなるん?
があちこちに。。。

とりあえず誰かと誰かをくっつけりゃー良いってもんじゃないです。

牧くん、、、
なんでそんな急に冷たくなった?
ちづちゃんって結構大事なポジションなはずなのに
出演時間すくなすぎ。

笑えるのは笑えました!
だってめちゃくちゃやから。
なんか大人やのに急にみんなが子供っぽくなって
1人1人のキャラが誇張しだしたとこが残念。。。
サウナシーンは
なんでやねん!クスッと鼻で笑ってしまった!

ただのコメディなら良し。
ドラマの続編として見ると
んー。やったな。って感じ?

まぁ、でも悔しくも笑えたので
まだ良かったです笑笑

作品で笑ったとゆうか
ほぼ顔芸なとこありましたが、、、

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あっちゃん

4.5サウナで革命

2019年10月16日
iPhoneアプリから投稿

おっさん同士キモって思っていたのに。いたのに!!
期待していた三谷映画より爆笑が止まらなかったよ。特に選曲がピカイチ。
ショパンの革命が笑いを引き立ててるなんて世界でももうこの映画しかないよ!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ムタ大好き。カールをもう一度食べたい

0.5なにこれ、宇宙人?

にゃけさん
2019年10月13日
PCから投稿

「続編」のはずなのに、あの素晴らしいドラマの登場人物たちと見た目は同じなのに、
有り得ないセリフ、有り得ない行動、そして有り得ない展開。
邪悪な宇宙人に侵略されて、みんな中身を乗っ取られてしまったのか?
この映画はSFホラーだったのか?
特に政宗は遠い遠い、有り得ないほど遠いところから来た宇宙人。全くの別人。
一瞬だけ、火事から脱出してきた牧を抱きしめた時だけ、宇宙人じゃなかった。よかった。

宇宙人から「おっさんずラブ天空不動産」を取り戻したい。

夏の設定のはずが季節感ゼロだから花火も寒々しい。
せめて昼間の場面でセミでも鳴いてれば。
みんなずっとスーツ姿でベストまで着こんでるし。クールビズ禁止?

最初のワケわからん「Coffee or Tea?」はCA春田への布石ですか?
あ、このシーンと同じくらい意味のない質問でした。

コメントする
共感した! (共感した人 16 件)
にゃけ

4.5ホッと落ち着きました。

ままさん
2019年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

ドラマ後どっぷり牧春にはまってしまい、あの二人は誰よりも幸せになって欲しい、私が唯一応援したいカップルに君臨しているのです。
今までの私史上最高のドラマと出会えてからは、映画観るのははっきり言って怖かった・・・あまりのレビューの厳しさに。がっかりしてもいいや~、これで牧春の事を忘れられるなら。(ず~っと頭から離れず寝不足になっておったので笑)
満を持して観たOL映画版、いけるではないですか。ドラマの続きももちろん見たかった、いちゃいちゃ幸せそうな二人を見たかったはありますが、楽しかった。笑った。ホッとした。と、言うのも成長したんだ~~と思った。子供のように恋愛に戸惑い泣いてたのに、男らしく野心を持って突き進む姿やなんだろう・・・話が進む内に二人はもう絶対に離れないし(心が)、最高のパートナーとして深く信頼し合えたんだなぁ・・・と変にほっとした。なんか安心できたので私も牧春から卒業します。笑
そうそう、牧のシンガポール行きの事、男性間の恋愛禁止の国の意味も勝手に解釈しますが、牧には春田以外の男は全く関係ない、恋愛禁止されようが相手見つける以前の問題じゃいと貞操を比喩的に表現したんでは?美しすぎて、泣ける。
マイナス0.5は、やっぱり見たかった二人の結婚式と誓いのキス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
まま

観てもいないのに、図々しいですが・・・。

2019年10月6日
PCから投稿

地元の映画館では、1週間くらいで上映を打ち切っていたみたいです。8月27日の公開で、「記憶にございません」の上映時間を電話の音声ガイドで調べた時に「おっさんずラブ」のタイトルは無かったです、上映作品の中に。 CMで90%くらい内容が予想できるというか、内容が分っちゃうと言っていいくらいだったので、18禁になるくらいの同性愛を期待していた人は行かないし、大衆ウケを狙った事が裏目に出た典型だと思います。興行収入を意識し過ぎて、モロに裏目。はっきり言って失敗だと思います。「何を伝えたいか」要点がはっきりせず、盛り込みすぎがCMを見ただけでわかる。

内容は深くなくても「記憶にございません」はCMを見ただけで「観に行きたい」と大衆に思わせる。
期待を裏切らない。立ち見もいましたよ。
最近は映画監督の「作りたい映画」とユーザーが「観たい映画」が合致していない事が多い気がしていました。 そういう意味でも、「記憶にございません」はお手本にしてほしです。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
hadoko COCO

3.0あんまりだった

2019年10月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

多くの人が言うようにドラマの方が良かった。
脚本が下らなさ過ぎた。
林けんとがいい。すごい上手。
でも流行ってた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
オウムアムア

3.0実に堪能できました

白波さん
2019年10月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

リアルタイムでは見ておらず、たまたまTVでやってた公開前の総集編でハマりました。
そこからプライムで発見してからは、夜な夜なベッドで見る事に。
そして満を持してからの劇場版に突入です。
何だかテレビ局の作戦にまんまとハマってしまいましたねw
でも良いんです楽しいから。
物語は始まった途端から飛ばしていて、無駄に派手な演出が続きます。
上映から30分くらいまで「え…これ大丈夫なのかな?」と、何度頭に浮かんだことでしょう。
しかし30分過ぎからは落ち着きを取り戻し、徐々に展開を見せ始めます。
途中声を出して笑ったりと、実におっさんずラブを堪能できました。
最終的にはそれなりに綺麗に纏まっていましたし、何だかんだと楽しかったですよ。

そして1週間程経ったら新作ドラマの発表が!
これからも楽しみは続きそうです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

1.0合わなかったです。

Jumperさん
2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿

ドラマは観ておらずでしたが、きっと面白そうだと思って気になっておりました。
うーん。最初から全くノレず、合いませんでした。
おそらく10代のような恋愛のイザコザをおっさん達が真剣に?ドタバタしてるのがコミカルで面白いんだと思いますが、笑えなかったし、キュンキュンもしなかったし、ストーリーもイマイチでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
Jumper

2.0う~ん 無理やりだなぁ

2019年10月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

なかなか、いけなくようやく見てきました
ドラマ毎週楽しみに、見ていたので
映画だぁ~😆 喜びましたが……
う~ん 画像懲りすぎて 目が疲れた😣💦⤵️
ドラマで、特番で良かったですよ~
残念ですね~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
いちごまりん

3.0もっとこう…

2019年10月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

1900円払って観に行ったのに牧と春田は喧嘩してばっかり…もっと濃厚なラブラブシーンが見たかった…。ラストにやっと軽めのキッスが1回。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
引き継ぎ

3.5映画化にしては...

2019年9月26日
iPhoneアプリから投稿

最近の邦画は公開前に番宣などで期待値上げすぎのような気がします。行ったらそうでもなかったっていうのが案外ありました。

私もドラマのファンですが...
ドラマが映画になると大雑把で派手になると学んだので、期待そこそこで観ました。
サウナシーンや爆破シーンの大衆ウケはバッチリだったと思います!爆笑しました。

めっちゃファンだった人にとっては残念な感じにならざるを得ないですが...番外編として楽しむことをお勧めします。

早くもドラマの続編が楽しみでもあり心配です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
iYiHedP8PmIUPr5

3.5もうやりたい放題だよね

みなさん
2019年9月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

力業も全部引っくるめて素晴らしきエンターテイメント。林遣都って今まで顔の濃さがどうも苦手めだったけど今回とんでもない美青年だということに気づいた。というか林遣都のいかり肩が気になりすぎて途中から集中できなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

5.0解釈がちょっと難しい。スルメ映画

2019年9月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

興奮

なんと言っても演者さんの演技がうまい。全てわかった上でもう一回見ると「あ、だからこここんな顔」してたんだ。ってなります。
ちょっとだけ解釈は難しいけど、上映後に考える余裕があるととても面白いと思う。自分も一回目にみた時はもやっとしました。けど二回以降は自分で考察したりして、今は8回目くらい?多分そのくらいですが、飽きません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こんにゃく

4.5やっと少し…

2019年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

本日10回目のおっさんずラブ。
で、やっと何か落ち着いてレビューできるかな…って思ってます。

そもそも無駄だと思えるシーンは1つもない。
なので何回観ても、仮眠時間やトイレタイムは存在しない。

反対に大事なシーンがなー、抜けとるんですわ!
指輪のシーンとか、指輪のシーンとか、指輪のシーンとか‼
どんなシチュエーションでその指輪を受け取ったんだよ!
あと浴衣はプレゼントでしょ?
じゃあ褒めようよ!
「牧、似合ってるよ♡」とか言おうよ春田。
あと同棲生活に於けるイチャイチャは何処に行ったんだ?
結果その辺りのモヤモヤが解決してないので☆半分だけ減点。

他にも「ん⁉」って思う部分はあるけれど
全てはラストシーンでチャラになるから、まっいっか♪

最後に
春田と牧の話じゃなかったら映画館に10回も通ってなかっただろう。
春牧のラブな日常をずっと観ていたい。
でももう遣都くんを“牧”という類い稀なる切ない愛されキャラの呪縛から解き放ってあげた方が良い気もして…。
そんな複雑な気持ちのまま、公開中にまだ数度映画館に通うんだろうなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ちゃここ☆

4.0腐女子には負の一面がある

2019年9月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

連ドラの方は観たことがない
吉田鋼太郎がゲイの役をやることに強い抵抗感があったからだ
それでも月日は流れ劇場版を観たくなった

田中圭の熱演が光る
色々な表情が面白い

吉田鋼太郎も素晴らしい
舞台俳優出身だけあってよく声が出ている

沢村一樹が1番良い体している

唐揚げを真っ黒に焦がすところとサウナの場面が面白い

クライマックスは火薬を使いすぎだ
映画で予算があったからやったのか
『男たちの挽歌』か特撮ヒーロー物に影響を受けたのか

1番気になったのは観客
今まで数百本を映画館で観てきたが沢山の若い女子が終始抱腹絶倒で大爆笑する会場は初めて経験した
足を何度も踏みつけて笑っていたのでここはお前の家のリビングルームじゃないんだぞと不快に思った
これが腐女子というやつか
正直あまりいい感じはしなかった
ゲイを見下して面白がってキモいと思っているようだからだ
そういう自分もLGBTを快く思ってはいない
差別するとか迫害しようとは思わないが
むしろ同性婚は認めるべきだし少数派だって幸せになる権利はある
快くは思っていないが小馬鹿にするのは違うと思う
ゲイの人たちが「あるある!」と喜んでくれるなら別にいいんだけど

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
野川新栄

2.5ドタバタしすぎ?

2019年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ドラマはDVDボックスを人生初購入するほどハマった私です。
もちろん、映画もそれなりに楽しめました。特にサウナのシーンね(笑)
でも、今思えば、少しドタバタしすぎていたような。
おっさんずラブのスタッフさんがコメディとシリアスと愛と、、、
っていろんなことに本気で一生懸命なのはわかるけど、
2時間に詰め込みすぎていた感じがします。
せめて2時間30分とかあれば、もう少しファンの求めていた春田と牧の普段のイチャイチャシーンが挿入できたんじゃないかなと思いました。
映画には関係ないけど続編は男女入り乱れての、とか言ってるし
若干迷走気味ではなかろうか・・・
余計なお世話か( ゚Д゚)(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
みーさとぅ

4.0おっさんずワールド

みにさん
2019年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

おっさんずラブの世界観がしっかり出ていて楽しかった!
もっと言えば、はるたんと牧の2人のエピソードがもう少し欲しかった…

新しいキャストが増えたけど、いらなかったような気がした、、、

もっとドラマ版の様にそれぞれの心理描写が描かれると良かったなぁ
ドラマの続編に期待!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
みに

3.5少し前進

くまのさん
2019年9月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

2日前にドラマを一気見して「おもしろ〜い(((›///‹)))」の勢いで劇場観賞しました。
劇場版らしく、爆発などがあって派手でしたね。(ドラマを映画化=海外舞台、爆発ある的な偏見)爆発はあってもなくても、と思いますけど、窮地に立ってなにが大切か気付き、お互いに向き合えた…という点では無くてはならない爆発だとは思います。

それはそれとして…、
難しいですね。
おっさんずラブ、まだまだ見たいですけど、続編や劇場版は難しい印象です。
今回の劇場版はドラマからの期待を裏切らない面白さです。ですけど、映画鑑賞後の感想は「スッキリしない」です。たぶん、映画を観てはじめて気付いたのですが、知らず知らずの内に春田くんと牧くんの「その後」に期待していたのかも。2人なりの愛の形的な?
でもたぶん、世間的(?)視聴的(?)に大真面目に同性愛を扱うのは難しいでしょうし、おっさんずラブにハマってる人の多くはBLを軽く匂わせる程度のものに期待を持っているのではないでしょうか。そういう意味では劇場版は、ドラマの軽いBL風味を壊さずに濃くはないけど少しだけ前進した2人が観れたのでよかったのかもしれません。

…て、いや、思うこと色々ありますけどモヤモヤはあるけど面白かったしはるたんと牧くんが観れて幸せだし、愛を育むのには時間がかかる!ってことでまとめておきます(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
くまの

0.5幸せな気分で沼から出られると思っていました

2019年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

初日に映画を観て、あまりのドラマとの違いに気分が落ち込みました。先日、再び観てやはり違うなと。

春田の言葉の冷たさにとてもショックを受けました。
「一生ひとりで抱えてろ」、「お前といるとイライラする」、挙句の果てには子供好きアピール。
なんて酷い男なんだろうと。
これは修復不可能の即破局ですよね。(それが説明なしになぜかラストで仲直りという安直さ)
子供なんて男女間でも確実に持てるものじゃありません。女性にとっても相当なプレッシャーです。それを牧に言うなんてあまりに思いやりに欠けます。
確かにドラマでも春田の台詞には相手を慮ることに疎かったです。
それは圭さんが副音声で発言していた通りで春田の台詞だけじゃ牧にも部長にも好かれないと。
春田はポンコツではあるけれど、優しくて愛嬌があるという美質はつくづく圭さんの役作りのおかげだったと思い知りました。
牧の性格の変化にも驚きました。春田を一途に思っていた牧もいないし、倦怠期の妻のようでした。春田が鬱陶しくなったのでしょうか。長年付き合ったとは?一年って長年なんでしょうか。
春田の転勤でそんなに一緒に過ごしてないはずなのに訳が分かりません。

この映画の台詞がすべて取ってつけたようで、チープなんです。
俳優の力でもこのシナリオではどうやっても修正できなかったのでしょう。
準備不足と短期間の撮影、編集では。でもそれは言い訳にすぎないけれど。

続編を制作するのならばもっとしっかりストーリーを練り上げてほしかったです。
撮影にも編集にも時間をかけてほしかった。
今どきあんな安っぽいCGの花火なんて見せられるとは思いませんでした。
結局は製作スタッフがこの作品を一番大切にしていなかったということでしょうか。

こんな憂鬱な気分でおっさんずラブからフェードアウトするとは思っていませんでした。
もっと幸せで清々しい気分で沼から出られると思っていたのに・・・

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 39 件)
アミーナ
「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」の作品トップへ