劇場公開日 2019年10月4日

「2010年代のアクション映画で一本選ぶならこれ!」ジョン・ウィック パラベラム ヒートこけしさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.02010年代のアクション映画で一本選ぶならこれ!

2019年10月7日
iPhoneアプリから投稿

今年ベスト。まさにスタント・アクションの見本市、殺しの現代アート、拡張し続けるダークファンタジックでネオンノワールな煉獄。いつまでも観ていたいと本気で思った。偏愛の域ではあると思うが、2010年代のアクション映画で一本選ぶとしたら俺はこれ

『マトリックス 』を筆頭に過去の映画へのオマージュも多くて楽しい。特に『ブレードランナー』を模したシーンはBGMも相まって完全にバカ映画と化しているが、そういう隙もキュート。ただひとつだけ文句を言わせてもらうが、砂漠で「彼が来るのを待つ」のならそこは『アラビアのロレンス』でしょうが!

大傑作『ザ・レイド GOKUDO』の俳優が本作のクライマックスの一端を担っているのが嬉しい。2010年代のアクション映画を牽引した二大シリーズがクロスオーバーしたようで感慨無量。本作は完全に俺のためにある作品であると確信した

『ザ・レイド GOKUDO』の画造りは間違いなくNWRの『オンリー・ゴッド』から影響を受けているが、そういえば『ジョン・ウィック:チャプター2』の色彩設計は『ドライヴ』からの影響を感じる。『ジョン・ウィック』と『ザ・レイド』、この2つのシリーズの源流にはNWRがいたのだ!(違う)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒートこけし
「ジョン・ウィック パラベラム」のレビューを書く 「ジョン・ウィック パラベラム」のレビュー一覧へ(全187件)
「ジョン・ウィック パラベラム」の作品トップへ