劇場公開日 2020年2月14日

「内容は、映画の題名そのもの。 始まりからラストまで静かな空気感で話...」影裏 ナガグツさんの映画レビュー(感想・評価)

2.978
8%
34%
38%
10%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5内容は、映画の題名そのもの。 始まりからラストまで静かな空気感で話...

2020年2月6日
スマートフォンから投稿

内容は、映画の題名そのもの。

始まりからラストまで静かな空気感で話は流れる。
最初は、景色・自然が凄く綺麗だなあ!と思いながら見始める。
そして、今野(綾野剛)と日浅(松田龍平)の二人の会話と表情を観ながら、この二人は、今何を考えているのだろうか?本心は何なんだろうか?などと考えながら最後まで観続けてしまう。
ラストになると、始まりと全く同じ綺麗な景色・自然が、どんより濁って観えるようになってしまう。
【どんより】というのは、映像上の色合いではなく、この作品を観終えた上での心理的なものによる感覚❗️

深層心理などを考えるのが好きな人には向いている作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ナガグツ
「影裏」のレビューを書く 「影裏」のレビュー一覧へ(全78件)
「影裏」の作品トップへ