劇場公開日 2020年2月14日

影裏のレビュー・感想・評価

3.044
10%
40%
27%
12%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全44件中、1~20件目を表示

2.5自分には合わないストーリーでした。

いまりさん
2020年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

自分には合わないストーリーでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いまり

3.5綾野剛と松田龍平ですよ

2020年2月18日
iPhoneアプリから投稿

文学だ芥川賞作品の映画化だ難しそうと思わず単純に綾野剛と松田龍平の姿を愛でることで見始めてもらって、こういう温度の作品の楽しみ方を知っていただきたい。だから言う。BLっぽい。綾野剛がエロい。松田龍平がほんとに得体が知れない!!あと中村倫也が想像より斜め上のかわいさ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
卵かけご飯

2.5コーヒーはブラック派です。

Bacchusさん
2020年2月18日
Androidアプリから投稿

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
Bacchus

4.0多面のガラス玉のような艶美さ

hunaさん
2020年2月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
huna

3.0難しいながら感覚的に共有

aMacleanさん
2020年2月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

日本の映画らしい、映像と余韻が尾を引く。原作未読ですが、芥川賞を取ったとのことで、相応に深そう。

大友監督の表現が、洗練された和の様式美のイメージをたたえていて、作品を印象付ける。静かな日常のひとコマと、ボソっという会話。現代の話なのだけど、時代を超えた共通項みたいなものを、描いていると感じた。綾野剛主演のせいもあるのか、昨年公開の「楽園」と印象がダブった。
淡々とした展開で、冗長な感じはあるのだけど、自然の使い方が秀逸で、そのおかげで飽きは来なかった。風の音、雨の音、雷鳴、川のせせらぎ。それらが役者の演技の間を埋めて、茫漠とした物語に色を与えていた。

ストーリーは、よくよく考えると、かなりとんでもない人物(松田龍平演じる日浅)を描いているし、前半と後半の逆転劇はダイナミックではあるのだけど、ドラマチックな展開を徹底的に抑えていた。綾野剛演じる今野の、溢れても起伏に乏しい感情を軸に、自然の音だけを伴奏とした弾き語りのような作品に仕上げている。主旋律はあくまで静かで情緒深く、ところどころの人々のセリフは、あくまで添え物のような、ともすると雑音のようなパーカッションとなっている。その中でも、うろ覚えですが、タイトルになっている日浅の台詞「お前の見ているのは光のあたったほんの一部。人を見るときは裏っかわ、影の1番濃いところを見るんだよ」というところ。ここで、バチンと大きな音がした気がした。実際には音などしていないのだけど、そこがスイッチになり、その後日浅の実態が浮かび上がってくる。
とてもドラマチックな展開なのだけど、映像は盛り上げないし抑えを利かせ、ひたすら今野の混沌とした心情を追う。なかなか難しい演出ですよね。綾野節でそれに応えていて、この辺りは見所だろう。

といったところで、さて、序盤の綾野剛のサービスショットは、意味あったのだろうか。耽美的にはじめたかったのかな。

いろんな部分で、よくわからないところはあるけど、感じるところのある作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
aMaclean

4.0誰にも裏の顔がある

2020年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ともちん

3.0_φ(・_・よかったよこの映画。

2020年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
おにっち弐号

3.0影裏 の裏

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿

美しい綾野剛さんでしたよ❤️
そして美しい岩手です💚
アップの多い画面
その裏にある気持ち
友達になるってどんな時からですか?😄

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
わたなべみ

3.0綾野剛の

2020年2月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

難しいかったですね。
印象に残ったのは
冒頭の綾野剛の下着姿でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ウッキィ

5.0流石は、大友監督です。

2020年2月16日
Androidアプリから投稿

久しぶりに難解な、内容と感じました。一筋縄では、ナイのが本来の大友監督だと評価していたので。るろ剣で評価が上がり過ぎです。こういう作品の方が真の監督の手腕が出ると思うんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
酒呑童滋

3.5映像美

2020年2月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

萌える

ほかの方々が多くレビューに書かれているように、何が言いたいのかよくわからない映画でしたが、綾野剛の魅力と自然の美しさをたっぷり堪能出来ました。
少しでも綾野剛が好きなら、観ておいて損はないかも。

中村倫也は、アゴのあたりが男臭さを隠せないものの、目の表情がキュン❤️となるぐらい可愛かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
柴わんこ

1.5私には分からない…

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿

久しぶりに、感想がないと言うか、意味不明の映画でした。
私にはレベルが高かったようです。汗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
takkyuusyatyou

1.0趣味にあいませんでした

ちゆうさん
2020年2月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ざっくり筋だけしか理解せず鑑賞しましたが、観る前からひょっとしてあっちの映画ではなかろうかと一抹の危惧をしながら観てたら予感は的中してしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ちゆう

4.0ザクロは人間の味がするんだ

kossyさん
2020年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 今野(綾野剛)、日浅(松田龍平)、西山(筒井真理子)が勤めているのは盛岡の医薬品卸売業。今野が東京から転勤になったのですが、彼は営業、日浅や西山は裏方でもある倉庫係兼配送担当。ここで、“段ボール課長”と女子社員から呼ばれるほど人気者ではあった日浅だが、配送だと出世も見込めないなどと揶揄されてもいた。一方、営業職(MSと呼ばれる)の日浅は3年で本社に戻れると噂される出世コースだった。ちなみに製薬会社のMRとは、資格を取得した医薬品情報担当者であり、この作品には登場していない。

 すでにこの設定から“影”という存在をチラつかせていたように思う。営業は担当の医療機関を回り、医師と直接会ったりして注文をもらったりする仕事。今野くらいだったら、女子社員や得意先にもモテモテだと考えてしまうが、実は今野はゲイ。東京を離れて孤独を感じていたが、日浅と知り合い、飲んだり釣りをしたりして親交を深めていく。かなりアウトドア派の日浅。ある日、彼の唇を奪おうとした今野だったが、彼にはその気はなかったのだ。気まずい関係にはなるも友情にヒビが入るほどではなかった。

 そして連絡もなしに会社を辞めた日浅。ここから彼の謎めいた空白時間がいっぱい出てくるのですが、ひょっこり今野の元を訪れたのだ。そしてまた親交を深めるものの、祭礼互助会に加入してくれと頼まれる。なんだかんだで、2011年東日本大震災に見舞われた東北地方。日浅はその日、釜石に出向いていて、行方不明となってしまったのだった。

 「明るいところを見てるだけじゃだめだ。人を見るときは影の最も暗いところを見なきゃ」という台詞と、「屍の上に立っている」という言葉がぐさりと突き刺さる。日浅の真意はいかに?といった展開でもあるが、西山さん、彼の父(國村隼)、兄(安田顕)から過去を聞かされ、知らなかった日浅の一面が浮かんでくる。いや、一面というより日浅の影の部分。人格をも形成する真の日浅だったのだ。しかし、それがわかったところで大学時代の4年間、彼は何をやっていたんだ?と言う疑問が残るし、金の使い道もさっぱり不明のまま。想像力をたくましくさせてくれるものの、それなら彼の明るい部分だけでいいや!という気持ちにもなる。今野にとっては、日浅の陽の当たる部分が好きだったのだから・・・と思う。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

4.0非常に良かった

2020年2月16日
スマートフォンから投稿

影がある人間とは、主人公今野のことなのだろう。そういう意味では、映画のあるすじ紹介は日浅に影があるように誘導してしまっているのがよくない。原作の世界観をうまく映画化した成功作だと思う。性転換した女性が出てくるが、非常に不気味である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけし4

0.5

ちちさん
2020年2月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

オチなし、内容なし
一体何をみせられたんだ?
綾野剛のモッコリをみせたかったのか?

ひさびさ、ダメダメなやつだった。

こんなのを、お金とってみせるなんて、どうかしてる。

数年前の松坂桃李と、今をときめく沢尻さまの映画以来だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ちち

2.0難解な映画です(原作を読んだとしても)

2020年2月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
まこすけ

3.5これぞ映像化不可能、小説=文字でないと無理

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

難しい

これが本当の実写化不可能作品です。
久しぶりに観終わってもちんぷんかんぷん。
ん?だから何?、え?どういう意味?
ネタバレサイト見てようやく意味がわかりました。

綾野剛が演じているのでネタバレにはならないと思いますが、原作では、前半は主役である「今野」が苗字のみで男性なのか女性なのか分からないようです。物語の後半で、体は男性であることが確定していく、、、という物語らしいです。
(ここでは心の性別は書きません)

どうやら読む人によっては「今野」女性だと思い込むらしく、男性だとすると話が変わってくる。もう一度はじめから読み返したくなる、というところが、絶妙らしのです。小説だと文字だけで想像なのでこの設定が使えますが、映画では無理がある。綾野剛が演じていますし、冒頭の下着の膨らみで、男性だと確定してしまうから。

映画ではここが描けないので、
ん?だから何?
え?どういうこと?
???となってしまうようです。
これは演技や演出ではどうにもなりません。

唯一考えられるのは、世間では全く知られていない性別不明の新人俳優を使うしかないですよね。
映画にすること自体が無理があるようです。

想像すると、、綾野剛の役をボーイッシュな女性が演じていれば、同じ脚本でも全く違うストーリーになるかと。

演者も素晴らしい演技だし、映像も重々しく、隠された何かが、、、と期待が持てるものでしたが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
だるまん

3.0気づいたら豪華キャストですね

まん坊さん
2020年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ハッキリと好みが分かれる作品。
気の弱い綾野剛と飄々とした松田龍平が好きなら観られるでしょう。
自分の隣に座ってたお兄ちゃんは仕切りに足を組み換えため息をもらしてた。
冒頭の筒井真理子とのやり取りを見せておく事で何気ないシーンの連続の中に緊張感が一筋通っていて話の結末が気になった。

裏の顔と言うけど、その裏の顔しか知らない人にはそれが表の顔だし、10人いたら10人に見せる表の顔があると思う。もっと言えばその人にはそういう風に見られたいという事だと思うのよね。
だから自分は表の顔で判断するし、その人の裏が見えてきたとしても、そういう表なんだと思ってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まん坊

2.0脚本が残念

かんさん
2020年2月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

盛り上がるところ無し

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
かん
「影裏」の作品トップへ