​牧師といのちの崖
ホーム > 作品情報 > 映画「​牧師といのちの崖」
メニュー

​牧師といのちの崖

劇場公開日

解説

和歌山県の観光名所・三段壁で自殺志願者たちを救う活動を続けている牧師の藤藪庸一に密着したドキュメンタリー。風光明媚な観光名所だが、一方で自殺の名所としても知られている和歌山県の三段壁。牧師の藤藪は、人生に絶望して三段壁にやってくる自殺志願者たちの声に耳を傾け、帰る場所のない人々に教会を開放し、ともに生活しながら生きていく方法を探っている。藤藪は生活の場だけでなく、自らが運営している食堂で、人生を取り戻そうと働き始めた自殺志願者たちとともに働き、時には厳しく現実と向き合うことも求めていく。藤藪と彼らとの対話を通して、若者たちの生への低い肯定感やコミュニケーション不全、希薄な人間関係など、現代の日本社会が抱える問題が浮かび上がり、生きる意味とは何かを問いかけていく。

スタッフ

監督
プロデューサー
煙草谷有希子
撮影
加瀬澤充
編集
加瀬澤充
音響
菊池信之
音響助手
近藤崇生
宣伝デザイン
成瀬慧

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ドキュメンタリージャパン、加瀬澤充
上映時間 100分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「​牧師といのちの崖」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi