劇場公開日 2019年7月12日

「さらば我が若き日のスーパースター!」さらば愛しきアウトロー もーさんさんの映画レビュー(感想・評価)

3.681
15%
62%
21%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5さらば我が若き日のスーパースター!

2019年7月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ロバート・レッドフォードの俳優人生の幕引きに相応しい佳作とまでは言えないけれども水準以上の出来とは言っておこう。何よりメインの共演者が演技巧者ばかりなので安心して観ていられる。シシー・スペイシクなんて、なんて上手いんだろうと惚れ惚れしてしまう。私が一般映画(怪獣映画以外のという意味)を観出した頃がロバート・レッドフォードの2枚目スターとしての絶頂期であり彼の代表作はほぼリアルタイムで観た世代だから、今作品が彼の観納めと思うと本当に感慨深い(それだけ自分も年取ったということだけど)。レッドフォードは甘いマスクに似合わず当時から硬骨漢だったけれど、80歳になった現在でもボトマック注射等の整形もせず年齢相応の顔で通している。それでも角度によっては往年の美男の面影を彷彿とさせるシーンがあって驚かされる。歩く姿はやっぱりお爺ちゃんだけど。はっきり言ってそれほど面白い話ではない。お爺ちゃん泥棒たちのスカッとするような活躍劇でもないし、ケーシー・アフレックが苦労の末逮捕するようなサスペンスもないし。最後の方で急に出てくるト書きもどうかと想うし。でも、「人生、やっぱり楽しくなくては」というのが、ロバート・レッドフォードが役者人生に幕を引くに当たってのメッセージだと思えば、納得の行くあり方の映画だと言っておこう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん
「さらば愛しきアウトロー」のレビューを書く 「さらば愛しきアウトロー」のレビュー一覧へ(全81件)
「さらば愛しきアウトロー」の作品トップへ