タロウのバカ

劇場公開日:

タロウのバカ

解説

「さよなら渓谷」「日日是好日」の大森立嗣が監督・脚本を手がけ、刹那的に生きる3人の少年の過激な日常を描いた青春ドラマ。主人公タロウ役には、本作が俳優デビューとなるモデルのYOSHIを抜てきし、タロウと行動をともにするエージを菅田将暉、スギオを仲野太賀がそれぞれ演じる。戸籍も持たず、一度も学校に通ったことのない少年タロウには、エージとスギオという高校生の仲間がいる。エージとスギオはそれぞれ悩みを抱えていたが、タロウとつるんでいる時だけはなぜか心を解き放たれるのだった。空虚なほどだだっ広い町をあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じる3人だったが、偶然にも1丁の拳銃を手に入れたことから、それまで目を背けてきた過酷な現実に向き合うこととなる。

2019年製作/119分/R15+/日本
配給:東京テアトル

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

映画レビュー

3.5我々の生きる時代の生々しい現実を、突きつけられているかのような衝撃

2019年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

好きか嫌いかと問われれば、断然「嫌い」と答える。しかし、それは決して直線的に映画の評価へとつながるものではない。この映画が私に嫌悪感を抱かせるほどに爪痕を残したのも確かな事実だから。いわゆるお行儀のいい映画とは違う。最初から最後まで挑発的。観ている側はずっと喧嘩を売られている気分になるし、暴走ぶりが加速度を増すと、理由もなくこめかみに拳銃を突きつけられている恐怖すら込み上げてくる。

個人的なことを言えば、本作を観た日の朝、TVのニュースでまたひどいニュースが伝えられ、この国、この時代がまた一段と嫌いになった。その時に感じた激しい嫌悪感が、鑑賞後、再びむせ返そうになるほど濃厚に蘇ってきた。この映画には現代の生々しい空気や、目をそらしたくなる現実が、むき出しに提示されている。そこには痛みしかない。それを直視することからしか何も始まらない。ある意味、暴動のような、そして亡霊のような映画である。

コメントする
共感した! (共感した人 8 件)
牛津厚信

1.0出演者の心のケアはしたのだろうか心配

GINさん
2022年4月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

若い男性2人が裸になって踊らされるシーンがあります。
「役者だからどんな演技でもやらなければいけない」「男だから裸になっても大丈夫」という考えはもう古いです。
役者は、監督の言いなりになりがちです。 それをいいことに、「いい映画を作るためだ」と言って、パワハラをしてしまってはいないか、 撮影中のパワハラや危険行為を監視する第三者が撮影現場にちゃんといたのか、 ちょっと心配になりました。
障がい者を使っている点についても同じです。 冒頭で、障がい者に「お前らは必要ない」みたいなセリフを浴びせかけるシーンがありますが、 障がい者にとってはキツすぎる言葉です。 撮影後の心のケアはしたのかが心配になります。 どこかの障がい者施設が撮影に協力しているのだと思いますが、 ちゃんと脚本を事前に施設側に提示していたのか疑いたくなるようなシーンです。 このシーンは、おそらく相模原の事件から着想を得ているのだと思いますが、 この映画は、あの事件の犯人が持っていた思想を、直接、障がい者にぶつけているという点で、 罪深い映画だと思いました。
監督は、社会から逸脱した若者を描いた「衝撃の問題作」を作りたかったのだと思いますが、 ネグレクトの問題にしろ、障がい者差別の問題にしろ、反社の問題にしろ、それ1つだけで1本の映画ができるくらい深い問題なのに、 それらのエッセンスをちょこっとずつ入れて、それで世界の暗部を描き出したつもりになっているのは、 自分にうぬぼれている若いシロウト監督と同じです。 1つ1つの問題に、もっと真摯に向き合ってください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
GIN

1.0わからなかった

ymさん
2022年2月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

我慢して最後まで鑑賞しましたが、ただただ不快で意味がわからないまま終わってしまいました。「日日是好日」が良かったので残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ym

1.5弱いものいじめはしんどい

2022年1月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

親からひどい扱いを受けた少年たちが、相手構わず暴れまくる話。
ましてや銃まで手に入れてしまい、もういいかな、となる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全59件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る