「母の愛、家族の愛」母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 Teryさんの映画レビュー(感想・評価)

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

劇場公開日 2019年2月22日
全24件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

母の愛、家族の愛

母親の子供に対する愛情、家族に対する愛情が溢れた映画でした。出てくる母親の息子への愛が極端かな、、と途中思いましたが、、でも親の子供への愛情って極端なものだなと鑑賞しているうちに考えました。
息子についてもマザコンが過ぎるかな、、と思いましたが、、でもこれも結局男はマザコンなのかなと。。

終盤まで次男中心に描かれすぎかなと思っていたら、終盤以降にほかの兄弟の家族愛についても描かれ、、別角度からも物語がみれて良かったです。(あまりかくとネタバレ?)

親と見に行きましたが、家族について話す良い機会になりました。良い映画だと思いました。

Tery
さん / 2019年2月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報