「順番通り」母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

劇場公開日 2019年2月22日
全24件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

順番通り

母さん大好き末っ子甘ったれお調子者中年男の ガンで亡くなった母親に纏わる思い出話+α

15歳の頃に急性リンパ性白血病で兄貴から骨髄移植を受けたこともある主人公。

母親に癌が発見された際、前を見て励まし根治を願うのは解るけれど、進行状況や年齢を考えるとこの時点で死ぬ可能性を考慮しないのは自身の経験からは理解出来ない。

序盤の骨上げや通夜の様子とその後の生い立ちの様子は失礼ながらADHDの主人公を描いた作品なのかと思ってしまった程。

嫁のフォローもあって変化はあったけど今更という感じが強いし、軽めのつくりではあるもののコミカルさが際立つ訳でもないし、自分にはハマらなかった。

Bacchus
さん / 2019年2月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報