劇場公開日 2019年6月22日

「エルヴィスは建物を出ました」アマンダと僕 栗太郎さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5エルヴィスは建物を出ました

栗太郎さん
2019年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

フランス映画らしく、淡々とストーリーが進む。アマンダとダヴィッドの信頼感、心の拠り所になった恋人レナの存在、、、いろいろな伏線がじわりじわりとこちらの思いを積み重ねていき、最後のシーンでのアマンダの言動がたまらなく愛おしくさせる。
「フランス」と「イギリス」の絶妙な距離感。離れた祖母、英語教師、ウインブルドン(全仏ではないとこが憎い)、そして「エルヴィスは建物を出た」のニュアンス。そりゃあ泣くよね。劣勢のプレイヤーに肩入れするよね。その感情の機微に共感すれば、こっちもつられて泣けるよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
栗太郎
「アマンダと僕」のレビューを書く 「アマンダと僕」のレビュー一覧へ(全57件)
「アマンダと僕」の作品トップへ