居眠り磐音のレビュー・感想・評価 (5)

メニュー

居眠り磐音

劇場公開日 2019年5月17日
131件中、81~100件目を表示 映画レビューを書く

切ない不条理と性を背負って なお生きていく

想いがあるのに不条理な運命に引き裂かれる切なさを痛感して泣きました。
時代劇で情感をメインに描いていてやはり映画だなと感じました!殺陣もとても洗練されていてよかったです!
テレビのシリーズものにしてもとても面白いと思います!続編も期待します!
でもただの勧善懲悪でなくおこんや奈緒との関係の変化も丁寧に描いて欲しいです!
MISIAのLOVEDは花魁の場面でいれてほしかった!!

Maine Coon
Maine Coonさん / 2019年5月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

清々しい男の色気

もう、全員が凄いキャスティング、演技力のある方ばかりなのですが、松阪桃李さんが素晴らしかった。清々しい男の色気を感じました。男娼の時よりエロかったです!
見所多数でどう書いてよいのやら…
榎本親子の共演も、木村文乃さんの何も飾らない美しさ、梅雀さんの演技力も(先日たそがれ清兵衛を観ましたが、当時より若返ってるのでは?)そしてピエールの代役は奥田瑛二さんで編集で、カットする訳にはいかなかったのねうんうんとか、早乙女太一さんまで出ていてびっくりの連続です。
原作自体がしっかりしているのでノッケから派手な手出しですが、お話しはスムーズに進み、最後は純愛で終わるという王道で…豪華絢爛、花魁道中のシーンも見所です。
エンディングのMISIAさんの『LOVED』が心にぐっときました。

momo8
momo8さん / 2019年5月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 10 件)

私の愛は増すばかり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あの吉原のシーン、切ないですよね。
そして、美しい。
美しいから余計に切なさが増して感じる。
ここ、時代劇だからこそのシーンですよね。
このシーンを見れただけでも、この映画を観た価値が有ったと思います。

この映画の松坂さん、佇まいが良いです。
時代劇に、落ち着いた雰囲気が合っているんです。
それから、陰のある感じが自然と醸し出されるんです。
磐音に松坂さんをキャスティングした時点で、この映画は成功だったんじゃないかな。

そして、芳根さんが演じた奈緒。
彼女、三年ぶりに会えると思った最愛の人に会えなくなる。
次に会える保証など何もない。
それでも、彼女は最愛の人を想い続ける。
時代背景も有りますが、会えない相手を変わらず愛し続ける事が出来るのでしょうか。

私がこの映画を観終わって最初にした事は、なんとなく気になった南天の花言葉を調べる事でした。
何個か気になったのですが、一番印象的なのは「私の愛は増すばかり」でした。

この映画に花言葉が込めらているかは、わかりません。
でも、この花言葉を見た時、会えない間に変わらないどころか、増える愛も有るかもと考えました。

奈緒に対する磐音は、見る人によっては卑怯に逃げている様に映ると思います。
でも、彼女はそうは思わなかったのだろうと。
磐音が悲しみを一人で背負ってしまった様に感じたのでしょう。
そう感じた奈緒も苦しみを背負って生きる道を選んでしまったのだと。
これを愛と呼んでいいのかはわかりません。
でももし、これを愛と呼んでいいのなら、奈緒の愛は増え続けたと考えても間違いじゃないのかも。

そう考えるとあの吉原のシーンは、余計に切ないです。
でも、あそこで終わらないで最後にハッピーエンドへの期待を少し持たせて終わったのが、私は好きです。
だけど万が一、続編ができたら、その道筋が閉ざされちゃうのかな・・・。
私、原作全然知らないのだけど。

時代劇のラブストーリーって、落ち着いたラブストーリーが好きな人には嵌まりますね。

やきすこぶ
やきすこぶさん / 2019年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

居眠り剣法居眠りせず

今時時代劇なんてと思って見に行ったが、やはり観客はじいさんばあさんばかりだった。物語はあまりにも単純すぎたし磐音の居眠り剣法もほとんど居眠りせず、かの円月殺法とは大違いで魅力なし。ヒロインの芳根京子は「チャンネルはそのままで」等のコメディの印象が強く、真面目に演技していても笑ってしまった、明らかにキャストミス。人気がある時代劇らしいがこんなのばかり読んでいたらボケてしまいますよと年寄りに言いたい。

kouhei1813
kouhei1813さん / 2019年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

哀しみを背負う時代劇ヒーローの魅力満載

題名通り居眠りしそうですが・・・w
ピエールさんの出演シーン撮り直したっていう時代劇!!

いゃ〜時代劇の魅力満載で、居眠りせず堪能しました。
理不尽で横暴・・
やるせなくて切ない・・・
そしてカッコいい。

松坂桃李くんのマゲ姿が、イマイチ似合わないと思った分、中盤からの何時ものイメージにホッとするw

相手役の木村文乃さんとは、ドラマでも共演してたので、違和感なくお似合い。
対峙する場面はないが、柄本親子の共演&怪演も楽しめる。

悲しみを背負い悪を切る〜みたいな昭和なヒーロー像で育った方は是非!

☆4.2

eigatama41
eigatama41さん / 2019年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

王道の時代劇エンタメ

松坂桃李をはじめ、キャスト全員が素晴らしかったです。TVの大奥最終章を見て、木村文乃の時代劇での演技に不安がありましたが、おこんにはピッタリ嵌まっていました。

残念だと思ったのは、磐音が脱藩するまでの苦悩や葛藤をもっと描いて欲しかったかな。

回収されていない伏線もあるので、こちらは続編に期待というところでしょうか。わざわざピエール瀧の出演部分を代役で取り直したのも、なんとなく続編を意識してのことかと勘繰ってしまいました。

原作は51巻まで刊行されているということで、映画版も長く続いて欲しいと切に願います。

ウサギ飼いおじさん
ウサギ飼いおじさんさん / 2019年5月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

時代劇なんだけど

いままでの時代劇は外れが少なかったので、前評判とともに期待して行きました
少し期待が大きすぎたか
原作を読んでないので
わからないけど、単品としてはあまりひねりもなく単調な作品でした

Daikokumai
Daikokumaiさん / 2019年5月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

入場者特典で2度楽しめる

鑑賞後入場者特典の特別文庫「居眠り磐音 劇場版00」に収録されているシナリオ全文を読んで2度楽しめました。原作のストックもあるのでシリーズ化を希望します。宍戸文六を奥田瑛二さんで撮り直した意味がないと思うんですよね。

たのくら
たのくらさん / 2019年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ほんの些細な事が人生を大きく変えてしまう

あんな事さえ無ければ、あの時ああしてれば…。
いくら悔やんでも変えられない過去を背負った磐音の剣が切ない。
花魁のシーンは圧巻。

たけぼう
たけぼうさん / 2019年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

居眠り磐音 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この男切ないほどに強く優しいーのとおり

こんな静寂で重厚で上品で綺麗で優しい切ない正統派時代劇映画初めて見ました。ほんとに良かった!

磐音が背負っている切なく辛い過去をちゃんと体現しながら強く優しい磐音を演じている松坂さんはやっぱり凄かった。

重厚で静の殺陣シーンは丁寧で音楽と合わさった時にゾクゾク感が凄くて何度でも味わっていたかった。とにかく坂崎磐音(松坂桃李)がかっこいい♡
磐音の生みの親佐伯泰英さんに感謝です笑

磐音の許嫁の奈緒役の芳根京子さんの悲しい切ない透き通るような演技の度に涙。

悪役の柄本明さんの悪顔が圧巻!凄い演技でした。

ピエール瀧の代役の奥田瑛二さん、ここのシーンか!と、キャスト、京都スタッフ皆さんの撮りなおしのご苦労と熱量を感じながら拝見。

この時代の経済、ゾクゾクする殺陣シーン、下町の人々の生活、切ないラブストーリーがバランスよく構成されたほんとに面白い、続編が楽しみな映画でした。オススメです!
原作居眠り磐音はまだまだあるので続編願う

くう
くうさん / 2019年5月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 6 件)

何か足りない

泣きどころ満載なのですが泣けませんでした。
何か深みがないのかぁ?

たか
たかさん / 2019年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

作品は面白い

松坂桃李の映画、結構みてます。
刀、まだまだで、まわりの先輩役者にすごく助けられ引き立ててもらっているなと感じます。
いろんな役にチャレンジしてて
こういうのも数をこなせば似合ってるので頑張って欲しい。

芳根さん、目で語れていない。
文乃ちゃんと役が反対だったら?とか
想像してしまった。

芳根京子が、もっと演技がうまかったら
最後、泣けてたかも…。

わかりやすくて、まとまりある映画。

ふゆる
ふゆるさん / 2019年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

純粋な時代劇

とても純粋なベタな時代劇。
殺陣もカッコイイけど、ワイヤーアクションがあるわけでもなく、登場キャラも常識外れなキャラはいない。
良くも悪くも安定の時代劇。

ただ、どんな映画も派手にする必要は無い。どんな年代でもついていける時代劇も皆で観て守っていきたい、とも思います。

だるまん
だるまんさん / 2019年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 16 件)

なんと……面白い! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ヒロインが芳根京子で、脇も演技がうまい役者で固めて、主演の松坂桃李は大丈夫なのか? って、心配半分、からかい気分半分で観に行ったのね。そしたら、面白かった。

どうも松坂桃李は《孤狼の血》あたりからうまくなってんの。
それに、この役は無口な主人公が人知れず苦しむって役だから、台詞より見た目の良さが重要なんだよね。そこに合ってた。
ただ、ラストの「生きてる方が地獄だ」ってところは、ちょっと演技が足りてなくて、そこだけ残念ではあったんだけど。

で、この作品は演出がうまかった。「こいつを用心棒に」って磐音を連れてくシーンは、歌舞伎っぽく大きな芝居でやんのね。それが時代劇に合ってて、むしろ自然に観えたりして面白いの。

殺陣のシーンも多いんだけど、役者さんたち殺陣なんてやったことなさそうな人ばっかりでね。でも、良かった。練習したんだろうなあってのと、殺陣を工夫してんなあってのと両方だったね。
波岡一喜もがんばってて、ちゃんと悪役の剣豪に見えたしね。

ストーリーでは「ヒロインの芳根京子を救ってやれよ!」と思うんだけど、そんな甘い話を書かないんだよ佐伯さんは。
「こら止むを得ないなあ」っていう事情があるとはいえ、磐音はヒロインから逃げてるんだよね。そんな男が簡単に女を救えるはずないってことなのかなって思った。

あと佐々木道場での「よう来たな」は泣きそうだった。号泣しそうな感じ。これは原作の良さだろうな。

時代劇にいまの役者が意外とはまると解ったし、シリーズ化して欲しいね。

Scott
Scottさん / 2019年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

時代劇も克服!? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ここ数年の秀作続きのおかげもあってミュージカルの苦手意識を克服することができたのですが、時代劇もコメディやアクションもの以外はあまり積極的に観ていませんでした。ごめんなさい!反省しきりです。派手派手アクションではなく王道の時代劇って言うんでしょうか(今まで観てこなかったのでおこがましいですが)切なくて、悲しくて、やるせないけれど面白かったです。泣けました!さすがの柄本明さんの怪演、素晴らしかったですが、できればシリーズ化して延々と敵役を続けて欲しかったですね。また芳根京子さん、透明感のある美しさに涙しました。もちろん松坂桃李さんの人間味あふれる演技にも感銘を受けましたし、彼の代表作になり得ると思うので是非とも続編期待します。関係ありませんがJINの南方先生と野風を思い出しました。ただ封切始めの休日にもかかわらず映画館の中観客が10人くらいしかいないのとほとんどが年上の方々ばかりだったのが残念でした。老若男女楽しめる作品なんですけどね。口コミでどんどん観客動員されること、切に望みます。いい映画でした!

marimariパパ
marimariパパさん / 2019年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

時代劇エンタメ・・☆

豪華キャストによる時代劇エンターテイメントです。

松坂桃李、何を演じてもなりきって上手いなぁ・・
歳をとってからが楽しみです。
お話は、時代劇の王道を行く感じで 芳根京子の最後の
シーンとかもそうだろう・という感じでしたが、わかって
いても楽しめました。

江本親子は、やはりふたりとも良い!
他にも、友情出演だの特別出演などで、贅沢な出演陣でした。

時代劇だから・・と思わずに見に行けば 十分楽しめます。

☆ムーミン
☆ムーミンさん / 2019年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

健康優良時代劇

じいちゃんばあちゃんとも、安心してみれます。

ヒビノミライ
ヒビノミライさん / 2019年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

シンケンジャー復活!

最後の両替シーンはやり過ぎで違和感覚えたけど、全編通して静かな中にも動きがあって面白かった。柄本明は格が違うね。さすがです。

めんめん
めんめんさん / 2019年5月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

日本には時代劇がある!

最高。普通の「大衆時代小説」を真っ向勝負でエンタメ化。芳根京子は出番の度に泣かすし、最初の道場シーンを除く全チャンバラ場面が、兎に角カッコいい。

ただし、黒沢や勝新とは比べないで下さい。
カムイや無限みたいなおバカ感はありません。
剣心やあずみみたいにぶっ飛びません。
昭和の暗澹無し、ワイヤーアクション無し。
本当に普通の時代劇。そこが良い!

泰平の世、「命のやり取り」に自己証明を求めた剣士達の姿を、も少しだけ描写して欲しかったかなぁ。柄本明の断末の叫びが渋かった。と言うか、アレ、続編への布石ですよね。待ってます。

※脚本の単行本貰えました。薄いけど、地味にラッキ!
と、磐音の妹役が南沙良だったことを、後で知った。いつもの辿々しい話方は演技だったんか?やっぱこの子、地味に只者じゃない。

================
5/22追記
「武士道とは死ぬことと見つけたり」。武士ってメンドクサイ。名誉、家名、面目は、命より大切。自分の命よりも、家族の命よりも、友の命よりも。

家名を守るために、或いは名誉のために、笑いながら死んでいった「時代モノの登場人物」に、心打たれた経験を数え上げればキリが無い。死を覚悟する時の気高さと落ち着きが、武士道精神そのものだと思っています。

磐根は小林琴平を、背後から斬ってしまいます。藩命により成敗したカタチですが、武士にあるまじき決着が、逆に家名を傷つけると言う皮肉。切腹しても不思議じゃないが、磐根は全てを捨てて脱藩する。つまりは、侍社会では「死に切れなかった負け犬」なわけです。だから奈緒を迎えにも行かないし、道場にも顔を出せない。

※佐伯原作は未読なので、この辺りの描写が不明です。

「負け犬感」を描写すれば、暗~い話になってしまう。武士道精神をサラッと流して、「竹馬の友を斬ってしまい、心に深い傷を負った優しい剣士」にキャラを振った戦略は間違ってないと思うし、今日的魅力があって良いかなぁ、って言うのが映画を見終わった時の感想。シリーズ化して欲しいけど、作数を重ねる毎に風呂敷が広がって行くパターンに陥らず「下町の片隅の話」を維持してくれよ、ってのが切なる願いです。と、芳根京子が好きなので、配役、簡単に変えないで下さい。お願いします。

bloodtrail
bloodtrailさん / 2019年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 14 件)

鑑賞前は、時代劇の壁を感じていたが…

松坂桃李くんが出演しているため、鑑賞しようと思いましたが、時代劇ってどんなものだろう…と、本当に観ていいのだろうか、と迷っていました。18歳女子です。
キャスト勢はとても豪華でしたので、絶対映画館で観る価値はあるだろう!と思い…鑑賞しました。

一言でいうと…ほんとに、観てよかった!!難しいかなぁと、不安に思っていましたが、時代劇ってこんなに面白いんだ、と新しい境地に出会えた気がしました。昔ながらの複雑な上下関係のある人間関係の面白さ、そしてストーリーも難し過ぎず、とても分かりやすかったです。お芝居もみなさんとても素晴らしくて、泣きました(´;︵;`)様々な役に感情移入してしまいました。

とてもとても良い作品でした。劇場内は同年代の方はいらっしゃらなかったのですが…とても楽しませて頂きました。友達に感想を熱く語ることはできませんので…ここで語らせてください(笑)ぜひ皆さんも、劇場でご覧になってください!!!!!!!

おりがみ
おりがみさん / 2019年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 11 件)

131件中、81~100件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報