「比べてしまうと」居眠り磐音 みみずさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「居眠り磐音」 > レビュー > みみずさんのレビュー
メニュー

居眠り磐音

劇場公開日 2019年5月17日
全128件中、44件目を表示
  •  
映画レビューを書く

比べてしまうと

「空母いぶき」を観に行ったのだが、混んでいたので急遽変更。
余り観る気はなかった。
というのも、NHKドラマ版の大ファンだから。
楽しみに欠かさず観ていた。
磐音は山本耕史しかありえないよ!

結果、やっぱりNHKのドラマはすごいな!と思った。
これまでもそうだった。
NHKでドラマ化したものを映画化すると、どうしても物足りない。
八月の蝉や49日のレシピもそうだった。
映画を観た後にドラマを観たくなってしまう。

松坂桃李、悪くなかった。
殺陣の鋭さは山本には遠く及ばないが、雰囲気はあった。
だが、どうしても全体的に軽いのは否めない。
番頭さんは近藤正臣の貫禄と威厳の一端でも欲しかった。
奈緒は最初は良かったが、終盤のたどたどしい朗読はいただけない。
展開の不可解さと相まって、一気に冷めた。

続編があるなら、DVDでいいかな。
それより、ドラマ版観たい!

みみず
さん / 2019年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報