「掘り出し物で、これからの人の時代劇」居眠り磐音 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「居眠り磐音」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

居眠り磐音

劇場公開日 2019年5月17日
全132件中、49件目を表示
  •  
映画レビューを書く

掘り出し物で、これからの人の時代劇

ある事情にて故郷を捨てた浪人侍の物語。
鑑賞者の年齢層が高いw
鑑賞前エピソード00の小説を頂きました。

若手俳優がメインな為、シナリオ等は期待せず鑑賞しましたが、意外にも時代劇では凝ったしっかりした内容で観入ってしまった。

松坂桃李は殺陣を難なくこなし、主役もキチンとこなしている。(まぁ。居眠りっぽくは見えないw)
主役を取り巻く人々も豪華で時代劇感があり素晴らしかった。

前半の1人の武士のやっつけ的浅はかさと、MISIAのエンドロール(時代劇に合わない)はマイナス点。

ヒロイン役の芳根京子との行く末も気になり、続編が観たいのは俺だけか?(木村文乃との仲も気になる😖)
続編やるよね?w

地上波放送ではメッキリ少なくなった時代劇。
良き文化を残して行こうという意思がこの映画には伝わって来た。

掘り出し物で観てよかったです。祖父や祖母の影響で時代劇が好きな方、オススメしますよ。

巫女雷男
さん / 2019年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 17 件)
映画マン返上✔︎マン年寝太郎
映画マン返上✔︎マン年寝太郎さんのコメント
投稿日:2019年5月26日

お国舞台と時代が違うだけで基本マーベルと変わらぬヒーローものですよね! ブラックパンサー的に言うとDoze Samurai (テキト-

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報