「落ちついた、よい時代劇でした」居眠り磐音 ひゃしさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「居眠り磐音」 > レビュー > ひゃしさんのレビュー
メニュー

居眠り磐音

劇場公開日 2019年5月17日
全128件中、46件目を表示
  •  
映画レビューを書く

落ちついた、よい時代劇でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

普段はおっとり頼りないが、剣はすご腕、頭も切れる。しかも、毎回肉を切らせて骨を切るような闘いぶり。令和の新しいヒーロー誕生でしょうか。

頼りない所とすご腕な所のギャップを描くなら、最初は道場ではなく、うなぎ屋のシーンの方がよかったと思うのですが、それより奈緒さんに始まり奈緒さんに終わるよう一本スジを通すことで、映画としてまとまったように思います。

ひゃし
さん / 2019年5月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報