「面白いだけにもう少しじっくり見たかった」居眠り磐音 zhiyangさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「居眠り磐音」 > レビュー > zhiyangさんのレビュー
メニュー

居眠り磐音

劇場公開日 2019年5月17日
全128件中、50件目を表示
  •  
映画レビューを書く

面白いだけにもう少しじっくり見たかった

原作未読。暗い過去のある、普段はおっとりしてる凄腕の侍の話……とまとめると「るろ剣」っぽいけど、実際ああいう「普段は穏やかだけど有事に修羅になる人」が刺さるなら良いと思う。演技も誰も良かった。個人的には敵役の阿波屋の老獪そうだけど小物感ある雰囲気が気に入っている。

暗いエピソードから始まってけど、正直あんま関係ない江戸の話が続いたから、最初の話設定の前ふりだけで終わっちゃうの?とちょっと思った。原作はわからないけど、国元での話が江戸での行動にあんまり活きてない印象。意外と明るくない結末なのは少し驚いた。
坂崎さん(松坂桃李)が有能過ぎたのもちょっと起伏が欲しかったかも(戦闘以外でもトラブル解決能力高すぎる)。面白いけど、もうちょっとじっくり見たかったかなという感じ。

全然どうでも良いが、松坂桃李目が死んでる役が合ってますね……。

zhiyang
さん / 2019年5月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報