劇場公開日 2018年12月1日

  • 予告編を見る

ドント・ヘルプのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全7件を表示

3.0強盗に入ったのが運の尽き

2019年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

三姉妹で強盗に入り、金は手にれるが、地下室で拘束された少女を見つける。
救出するのだが、両親は拘束を解くな、と言い張る。
この少女、ただものではない。
強盗に入ったのが運の尽きです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0コンクラーベ

kossyさん
2019年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 教皇逝去に伴い、コンクラーベが行われようとしていた。このコンクラーベ。枢機卿が何日も立てこもって選挙するというので、日本語“根比べ”と覚えておけばすぐに記憶できる。試験には出ないかもしれませんが・・・

 さて、強盗に入った3姉妹、カミラ、マリア、アニータ。アニータは車でお留守番。8年の服役後、金を持ってこないと殺されるというカミラのため、妹たちも協力した形。上院議員宅では警備員たちが解雇されたため、その中の一人から金庫の暗証番号などを聞き出しておいたので、簡単に終わるハズだった。が、金がない!しょうがないので、議員夫妻を起こし、拳銃で脅して金を奪おうとするのだった・・・そんな時、地下室から声が聞こえてきた。

 「娘は入院中だと言ったのに地下に監禁するとは何事だ!」と、強盗に入ったくせに正義感を出す長女カミラ。次女のマリアとともに父親から性的虐待を受けていたトラウマからか、子供を虐めることが特に気に食わないらしい。議員は「やめろ、金持って出ていけ。娘を外に出すな」と忠告するのだが、カミラはとにかく議員の娘タマラを助けたくなったのだ。タマラを車いすに乗せたのだが、どこかに行ってしまった。タマラを探すカミラとマリア。留守番していたアニータも呼び、議員宅を隅々探し始めた。そして恐怖劇場が始まる・・・

 なんだかんだ言って、結局は悪魔に取りつかれた話。『エクソシスト』の亜流ではあるが、ローマからわざわざ神父がやってきて、悪魔祓いをする展開。リンダ・ブレアほど怖くはないのですが、このタマラは人が秘密にしていることをすべて見抜いてしまい、姉妹の確執まで生ませてしまう。「あんた、裏切ったわねー!」とか喧嘩になるのだ。もう、真実を見抜かれるほど怖いものはないといった感じ。しかし、エクソシストたる神父が帰りに死ぬわけでもなく、姉妹も議員夫妻も悲惨だったが、平和的に解決?ノー、ノー、ノー。ラストはコミカルと言っていいほどのオチが用意されてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

2.0タイトルなし

ぜっとさん
2019年5月15日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぜっと

3.0『和風を感じさせる恐怖描写』

2019年5月1日
PCから投稿

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴

2.0信仰とは

2019年2月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

悪魔に対しての認識はそれぞれ違うと思うが、あの泥棒三姉妹(笑)の悪魔は信仰の過ぎた父親と言うことか?

議員夫婦も異常で娘の変質は夫婦のせいではないか?祈っただけで治るなら苦労はない。
作中は悪魔がいる体で物語が進むが、悪魔らしい超常現象はほとんど起こらない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪

3.5舌舐めずり

KinAさん
2018年12月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛

よくあるエクソシストのエピソードに色々絡めてややこしく仕上げた作品。
オカルトホラー的な霊障はあまり起こらず、過去のトラウマを刺激された精神的なストレスと幻覚の作用が強い。

強盗に入った三人姉妹がヤバイ奴を見つけてしまう設定が面白い。ありがちでもあるが。
流れで判明してしまった思わぬ真実はだいぶ気持ち悪くて好き。家族関係が酷すぎる。

地下室の儀式ではとにかくコロコロと力関係が変わり、逆転から逆転の展開が続くので先が読めなくて面白かった。
どうなることかと見守るも案外普通な結末にガッカリ感はある。信仰に忠実すぎる人間は苦手だ。
そもそも議員夫婦が禁忌を犯した目的にブレがある気がする。
その行動から幸せに戻れるわけないのに。それほど切迫詰まって苛まれていたということかな。

とにかくタマラのビジュアルが絶妙で堪らない。
髪の毛を抜くから薄毛で青白い肌のシャープな顔つきで、絶叫シーンはだいぶインパクトがある。
まだ子役だろうに頑張ったな、と変に感心してしまう。
姉妹も美人揃いで良かった。私はカミラが好き。

個性的な進み方でわりと面白く観られたけど、恐怖シーンはもう少し欲しいところ。
黒い人影はなかなか不気味で良かった。ちゃちだけど家の隅々にチラッと見えてきそうで怖い。本編との関連性は薄いけど。

しかし宗教や文化にケチ付けるわけではないけど、信心と祈りの言葉と十字架と聖水だけで何故悪魔が祓えるんだろう。何故悪魔は人に取り憑くんだろう。
もし祓わなかったらどうなるんだろう。死ぬだけ?
洋画のホラーは悪魔を扱う作品が多いので、今後のためにも悪魔についての認識を改めて理解していきたいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
KinA

1.0憑依

Bacchusさん
2018年12月1日
Androidアプリから投稿

怖い

単純

寝られる

息子を亡くし使用人を解雇して家族だけで暮らす議員の家に泥棒に入った姉妹が地下で縛られていたこの家の娘を連れだしたことから巻き起こる話。

議員の嫁の苦笑ものの地下はダメに始まり関節的に煽る様な説明ゼリフの嵐。

精神的に詰めてくるのは良いけれど、それ一辺倒だし、回顧と妄想で流れが差し込まれるせいでテンポも悪いし終わりも呆気ないしでつまらなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
「ドント・ヘルプ」の作品トップへ