共犯者たち
ホーム > 作品情報 > 映画「共犯者たち」
メニュー

共犯者たち

劇場公開日

解説

イ・ミョンバク(李明博)とパク・クネ(朴槿恵)政権の約9年間にわたる言論弾圧の実態を告発した韓国製ドキュメンタリー。2008年、米国産牛肉BSE問題などの報道によって国民の支持を失いかけたイ・ミョンバク政権は、公共放送局KBSや公営放送局MBCをターゲットに、メディアへの露骨な介入を開始。政権に批判的な経営陣は排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追いやられた。両局の労働組合はストライキで対抗したものの、政権が送り込んだ新たな経営陣は解雇や懲戒処分を繰り返し、検察も容赦なくストを弾圧。両局は政府発表を報じるだけの「広報機関」となったが、それでもあきらめない本物のジャーナリストたちがいた。自身も12年にMBCを不当解雇されたチェ・スンホ監督と非営利独立メディア「ニュース打破」取材班は、韓国のジャーナリズムを骨抜きにした「主犯」と、権力に迎合した放送業界内の「共犯者たち」にカメラを向け、その実態と構造を明らかにしていく。

作品データ

原題 Criminal Conspiracy
製作年 2017年
製作国 韓国
配給 東風
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全1件)
  • 発表報道の危険性と調査報道の重要性 世界報道自由度ランキング2018年、韓国は第43位、日本は 第67位で、日本は韓国より下です。 この映画で描かれている韓国より、日本のほうが報道自由度がない というのが現実です。 発表報道は、あ... ...続きを読む

    ノリック007 ノリック007さん  2018年12月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「共犯者たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi