ダーク・クライムのレビュー・感想・評価

ダーク・クライム

劇場公開日 2019年1月11日
4件を表示 映画レビューを書く

やっぱり

ジム・キャリーを久しぶりに見られた喜びはありましたが、やはり彼には、コメディをやってほしいという気持ちが強くあります。「ナンバー23」以来、改めてそう感じさせてくれる作品でした。

話としては、あまりに説明が不足しており、主人公がなぜ今になって未解決事件を捜査し始めたのかが伝わってこず、困惑を禁じ得ませんでした。作中では、何度か「嫉妬」というワードが出てきていましたが、主人公からそのような心理をうかがうことができず、ただの堅物な正義漢に見えてしまっていたのが原因な気がします。

ジムの演技に苦言はありませんが、やはりコメディアンとしての印象が強いせいで、シリアスな話なのに、たまにクスッときてしまいました。「ソニック」の実写にジムがコメディ俳優として出演するみたいなので、そちらを早く観たいと思います。

ユージーン
ユージーンさん / 2019年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そういう愛

未解決殺人事件の犯人がとあるアパートの地下に存在した異質な性風俗クラブに出入りしていた作家だと目をつけて操作に当たる刑事の話。

直前にあらすじを読んでいたからまだ良かったけれど、これといった切っ掛けらしいものがなくいきなり捜査が始まり、状況が頭に入りにくい。

その後も見せ場らしいものはなく淡々とストーリーが展開していくが、説明台詞だったりシーンのつなぎが唐突だったりで盛り上がらず。

ストーリーそのものは面白いけれど出来事を説明していくだけの様な展開で面白味に欠けた。

Bacchus
Bacchusさん / 2019年1月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場で観られるのは嬉しい

1.未体験ゾーンの映画たち2019。ポーランドで起きた実話ベース。渋いジム・キャリー。薄暗い映像。無駄を省いた展開

movie
movieさん / 2019年1月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役に妙

主人公(ジム・キャリー)は干されている刑事、くさっていたところ上層部からある未解決事件の再捜査を示唆される。
なんとか犯人の逮捕にこぎつけるが、犯人の妻(シャルロット・ゲンズブール)に惑わされることに。
配役が奇妙な作品。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年10月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報