こども食堂にて

劇場公開日

  • 予告編を見る
こども食堂にて
0%
66%
17%
17%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

子どもたちの社会的養育をテーマに作品を手がける映画製作チーム・Sunshineが、さまざまな事情を抱えた子どもたちが集まる「こども食堂」を舞台に、親子の愛情を描いたヒューマンドラマ。「こども食堂」でボランティアを始めた千晶は、自身も親の虐待から立ち直った過去があった。「こども食堂」にはいまや、貧困家庭や孤食の子どもたちに食事を提供するだけでなく、子どもと地域社会を結びつける重要な役割も求められており、そこにはさまざまな事情を抱えた子どもたちやシングルマザーたちも訪れてくる。千晶はそうした人々に優しく声をかけ、話し、自分に何ができるかを考えていた。そんなある日、里親のもとで暮らす1人の高校生から、「生みの母親が見つかったので会いたい」という悩みを打ち明けられる。そして時を同じくして、千晶も縁を切ったつもりの父親が行方不明という知らせが入り……。

2018年製作/115分/日本
配給:映画製作チーム・Sunshine

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0今観るべき

tadn2さん
2018年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

子ども食堂、里親等の実態を役者の具体的な言葉で観るものに丁寧に伝えようとしている。
もっとドラマチックなシーンが多くあっても良いのかも知れないが、敢えて静かに観るものに問いかける意図があるように感じた。
ただ、その中でも産みの母と育ての母そして息子の件には胸に迫るものがあり涙した。

今 観て良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tadn2

3.0子を育む若きひとへ

2018年10月1日
Androidアプリから投稿

ボランティア、里親、福祉関係等携わる方向けの作品でしょうか。
映像的にはさておき、これから子を育む若き人達にも、是非見てもらいたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
褐色の猪

2.0子は親を選べず

Bacchusさん
2018年9月29日
Androidアプリから投稿

泣ける

寝られる

シェルターで過ごした経験を持ち子ども食堂でボランティアをする女性が様々な事情を抱える子ども達と交流する話。

ストーリーは一応あるけれど、基本的には画面固定のスイッチングでの会話劇で、スクリーンをみていなくても成り立ってしまうんじゃないかという程物語はほぼ全て台詞で説明され淡々と進行する。

映像として動きは殆どないし、ドラマとしての盛り上がりは少ないし、良いとこどりの様な感じで、映画という感じはあまりしないけれど、温かさは感じられてそれなりには良かったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)

他のユーザーは「こども食堂にて」以外にこんな作品をCheck-inしています。