劇場公開日 2018年12月15日

  • 予告編を見る

マイ・サンシャインのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全34件中、21~34件目を表示

4.0ロス暴動。(原題:KINGS)

lynx09bさん
2018年12月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ハル・ベリー扮する子供を匿い育てる女性と、どうやら文筆家らしいダニエル・クレイグ扮する口と行動は悪いが根っ子の暖かい男性。これ等が中心ではあるのだが、物語はあくまでもロス暴動に至るまでの経緯と、熱量。だもんで、先の二人や周囲への説明も最低限(というかほぼない)なので、視点によっては、ひどく雑でつまらない作品になりかねない。
そんな綱渡りの様な緊張感が徐々に渦巻きながら、暴動へと投げ込まれる。賛否は分かれるだろうが、個人的には良かったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lynx09b

3.0理性なき世は真っ暗くら闇

2018年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りゃんひさ

3.5それでも、夜は明けるけど…。

2018年12月25日
スマートフォンから投稿

 この国の警察は、優秀と云われますが、私達が、銃を所持するようになったら、同じでいられるでしょうか?。
 街を守ろうと、必死で頑張った挙げ句、テンパったお巡りさん。その震えた銃口が、こちらに向くわけです。次の展開が読めません。予定調和型のアクション映画より、はるかに銃の恐怖が伝わります。
 恐怖と暴力が、差別を生み出す世界。それを鉄砲が増幅する。冒頭の朝の風景が、夢のようです。銃が要らないって、それだけで、幸せなことなんですね。
 カントリーソングみたいな邦題は、微妙ですが、新しい朝の光が、何をもたらすのか、是非皆様も、ご想像してみて下さい。可能な限り、今よりいい未来を信じて。
 ここまで差別と暴力を描写されると、正直受け入れ難い。ただ、労働力と引き換えに採用された、例の法律が気になります。私達が、他者に理解を示さない限り、恐怖、暴力、報復の連鎖が、極東の島国でも、芽吹くかも。私達の未来、本作のスクリーンに、在りや無しや…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
機動戦士・チャングム

3.0もうちょっと突っ込んでくれ

Sun Eastさん
2018年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

扱っている題材は実話に基づくもので、それ自体が黒人差別の実態を物語る悲惨なものだった。日本でニュースを観ることしかできなかった者としてはあらためて苦々しい思いで観ることになった。
しかし、弾圧される黒人側も褒められたものではない。暴動・略奪の限りをつくしており、いくら生活環境の劣悪さゆえの反抗だとしても感情移入はできない。残念ながらこれが実態なのだ。憎しみと差別の連鎖は白人、黒人双方で拭い難く存在している。単なる白人糾弾ではなく双方に対して冷めた視点持っている点については評価できると思う。
主人公とその家族、隣人の男性との交流が重大事件を巡る裁判の経過と共に描かれており、途中で女性の男性への想いに変化が生じてきたところなどが場面挿入されてはいるが、どうも噛み合っていない。また、不当判決の後、暴動に代わってどのような運動が繰り広げられていったのかもわからない。
題名のマイ・サンシャインとは何だったのだろう?あれれ?という間に幕が下りてしまった。苦しい日々に空を見上げると明るい太陽が輝く、なんて映画のコピーじゃあるまいしベタ過ぎる。
焦点の定まらない、あるいは大きな題材を手中にして消化不良を起こした作品のように感じられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sun East

3.5悪影響

2018年12月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

こういう行為ってお互いに疑心暗鬼になって、それが今度は悪影響を及ぼすことですよね。1人の少女が殺されたことで話がここまで大きくなってしまうとは。子供たちに辛いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ごっとん

2.0残念

2018年12月23日
Androidアプリから投稿

ロス暴動の事実を伝えたかったのですね。それは、分かりましたが、心に訴えてくるものは、有りませんでした。映画としては残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シルビあんこ

3.0びみょうです。

かんさん
2018年12月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

二十年前の実話ということには、驚きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かん

4.0生きると言うこと

2018年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

厳しい世相の中を生きるハル・ベリー扮する主人公の家族ドラマがメインで、それに隣人であるダニエル・クレイグが深く関わってくる優しい映画と思いきや、ロス暴動がストーリーの全体を主導。暴動に翻弄される家族それぞれの生き様が大きな見所となった力強い作品でした。

なんでもない日常が、抗えない流れの中で心までもがもみくちゃにされていく。止められない。守れない。黒人がどうとか白人がどうとか、そういうのを越えた精神性の深さを考えさせられました。

特に駐車場で2人に銃を向けた白人警官が胸の内を吐露する描写が印象に残ります。バーガーキングの店主が「火を付けたらみんなハンバーガーが食べられなくなる」と必死で訴える姿も印象的。

盗み殴り罵り・・・そもそもこんな世の中に誰がしたのか。銃を持つことの怖さが理解できないのか。身近で当たり前のような犯罪の中で普通に生きるって、それも小さな子供までもが。

銃の音を聞いたこともない平和な日本人には、やっぱりよその国の他人事として「映画」として鑑賞し、怖いね、大変だねって語るだけで終わる。それ以外には何もできない。でも知ってはおきたい、おくべき事実。胸に刺さる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
むっしゅ

2.5罪は罪

Bacchusさん
2018年12月16日
Androidアプリから投稿

怖い

興奮

収監等により親と暮らせない沢山の子供達を引き取り家族として暮らしている黒人女性とその子供達が1992年に実際に起きたロサンゼルス暴動に巻き込まれるという話。

ラターシャ・ハーリンズ射殺事件やロドニー・キング事件とその判決により巻き起こった黒人差別に対する暴動。

マジメに働き子供達に愛情を注ぎちゃんとしつけもしているまともな主人公。

確かに根深い人種差別問題があるのは間違いないが、メインの登場人物達にしても平気で盗みを働くし、自分がやられた訳でもないのに「やられたらやり返す」とかスジ違いの理屈を述べられても感情移入は出来ない。

社会問題を描いたドラマとしては悪くないけれど、救われなさや虚しさ等は感じられなかったし、終盤は方向性がズレてしまった様に感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus

4.5アメリカの深い黒人問題

YUKIさん
2018年12月16日
iPhoneアプリから投稿

間違えた見方をしない為にも、アメリカにおける黒人問題を周知した上で見るべき映画かと。白人が悪いとか黒人が悪いとか(韓国系アメリカ人も...)そういうことではないのです。LA暴動に巻き込まれていく家族が描かれながら、なぜそうなったか、なるのかを、過去と未来に問いかけているのです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
YUKI

1.0これは厳しい

Yojiさん
2018年12月16日
iPhoneアプリから投稿

全く黒人達に共感できない。
この監督がどういう意図でこの映画を作ったのかが疑問

お金を払って見る映画ではない。
オススメしません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yoji

3.0人間味

2018年12月15日
iPhoneアプリから投稿

ひとはあんな状況でも人に恋をして、子供たちは遊びを見つける。愛する人のために強くなる。

ひとは立場を気にして、自分を守る。自分の正義。

あらゆる人間の思いがぶつかった暴動。
どの全ても人間らしい。

だからこそ期待する結末もない。
ほんの少し一部を切り取ったフィルム。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
トモーリス

3.0タイトルが

ひでさん
2018年12月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

175本目。
分からなくもないけど、原題もままでいいと思うんだけど。
騒々しさが、緊張感をもり立てるんだけど、落ち着いて観るには不向きかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひで

1.0最初で最後のオスカー主演女優

Naakiさん
2018年8月21日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Naaki
「マイ・サンシャイン」の作品トップへ