「人種という終わらない戦争」マイ・サンシャイン 字幕 アンゼたかしさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「マイ・サンシャイン」 > レビュー > 字幕 アンゼたかしさんのレビュー
メニュー

マイ・サンシャイン

劇場公開日 2018年12月15日
全34件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人種という終わらない戦争

テレビでは貧困層の暮らしを知らない白人が屁理屈で弁論を続け、誤射で殺人を犯したにも関わらず保護観察処分。4人の警官の件でも無罪放免。
騒がしい毎日、教養とモラル、マナーの無い人々のやり場のない憤りが衝動的怒りとなり爆発する。当然、無実の人々が巻き添いになる。警察官も考えるより先に、護身の為に市民に銃を突き付け近付くなと脅す。銃規制法があったって、持っていれば何れ使ってしまう。

トレーラーで見た印象からしてゲオのパッケージが戦争映画のようなデザインだったので、どうして?と首を捻ったが、正にその通りの内容でした。人種という名も無き戦争は常に何処かで起こり続けている。

字幕 アンゼたかし
さん / 2019年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報