「何かが足りない…」マイ・サンシャイン らぶにゃんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「マイ・サンシャイン」 > レビュー > らぶにゃんさんのレビュー
メニュー

マイ・サンシャイン

劇場公開日 2018年12月15日
全34件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

何かが足りない…

主演の ハル・ベリー と ダニエル・グレイグ が好きなので観に行きました。1992年のロサンゼルス暴動を題材にした作品なんですが、なんだかピンと来ませんでした。当時、子供ながらに、アメリカの人種差別って嫌だな…とか、だからって暴動なんて怖いな…とか、そんなこと思いました。この作品も、そういう暴動に巻き込まれた家族を描きたかったようです。ドキュメンタリーのようで、ドキュメンタリーではない。かと言って、ハル・ベリー の家族を描くドラマとしては、なんだか中途半端な気もするんです。黒人、白人、どちらも被害者であり、加害者であり、無意味な争いがありましたとさって感じでしたね。ハル・ベリー と ダニエル・グレイグ も、最初は、仲の悪い隣人さん。急に気を許した展開も不思議でした。私は、二人を観に来た訳なので、二人の絡みがあって、良かった、良かった、なんですけど、何があったの?って思いました。とはいえ、二人の演技は素晴らしかったと思います。レンタルでも充分な作品かもしれません。

らぶにゃん
さん / 2019年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報