「想像以上のカオス」マイ・サンシャイン せつこんさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

マイ・サンシャイン

劇場公開日 2018年12月15日
全34件中、10件目を表示
  •  
映画レビューを書く

想像以上のカオス

ロサンゼルス騒動の時のサウスセントラルの様子を描いた映画。
.
騒動の発端は、韓国系のコンビニの店員が黒人の女の子を売った事件と白人の警官が無抵抗の黒人を何度も殴った事件。映画中何度も裁判の様子(実際の映像かな?)が流れるんだけど、.
.
警官のとか殴った映像あるのに左足だから利き足じゃないとか、黒人が自ら顔を出したとか訳の分からん弁護士の理屈が続く。左足とかじゃなくてもう殴っちゃってるのは事実だからね(笑).
.
それで騒動中はそこらじゅうで爆発やら発砲やら。警官も普通に誰にでも銃向けるからね。日本って発砲しただけでも正しいのか議論になるのに(笑)まぁ銃規制してないもんなそもそもアメリカは。
.
そして主人公の家族は混乱に乗じて子供たちが服盗んだりハンバーガーただで貰ったり、そしてダニエル・クレイグはパンツ姿で電柱登ったり。笑っていい時じゃないのに笑えてくるよね、カオス。
.
ダニエル・クレイグかっこよかったけど、なぜそんなに優しいのだ(笑)最初はライフルぶっぱなつ怖いおっちゃんだったのに急に優しいからビビるよ(笑).

せつこん
さん / 2019年1月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報