劇場公開日 2019年11月8日

「接写をやめて、カメラを固定しろ!」永遠の門 ゴッホの見た未来 やべっちさんの映画レビュー(感想・評価)

3.364
11%
41%
40%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5接写をやめて、カメラを固定しろ!

2019年11月9日
iPhoneアプリから投稿

観賞中ずっと苦痛だったのが表題の通り。

被写体に常に超接写した映像、更には映像の手振れが凄まじすぎる。画面酔いしそう。
安いホームビデオを片手に運動会に参加するマイホームパパが撮ったのかというような、見辛く苦痛な映像。

やりたいことはわかる。ゴッホの見た世界、視界を表現した気なのだろう。ただ実際ゴッホの見ていた情景はあんなに上下にぶれまくらないし、接近もしてないはずだ。

展開もかなり雑で残念極まりない。

ゴーギャンとの出会い、親交、別れも雑、ゴッホの心の闇、孤独も雑、ラストも雑。
更には自分をイエスに例えて、生まれた時が早かった、自分は未来で評価される画家だとゴッホ自身に語らせているのも本当に残念。

ただ弟にタカり、現実から逃げて自然と戯れるおっさんにしか見えない。
そうじゃないだろ!と。

ゴッホは好きですごく期待していた分、がっかり。

ゴッホ好きな人しか観ないだろうが、好きなら観ないほうがいい。ゴッホ知らなければ面白く感じる部分もあるのだろうか。高評価しているレビューが信じられない。

監督の力量を完全に疑う本作は、故人にも失礼だと感じた。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 8 件)
やべっち
ケイコさんのコメント
2019年11月9日

ゴッホ、かなり好きな画家なので、先にコレを読んでよかったです。😊

ケイコ
「永遠の門 ゴッホの見た未来」のレビューを書く 「永遠の門 ゴッホの見た未来」のレビュー一覧へ(全64件)
「永遠の門 ゴッホの見た未来」の作品トップへ