劇場公開日 2019年7月26日

アルキメデスの大戦のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全394件中、121~140件目を表示

5.0最後の櫂少佐と平山中将のやり取り、シビレました!

かつさん
2019年8月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

 やっぱり日本人としては、日本を守るために命懸けで戦った人の話というのは、見ているだけで胸が熱くなりますね。
 前半部分の戦争をさせないために戦艦を作らせんとするための奔走する櫂少佐と田中少尉のストーリーもよかったけど、何より最後の平山中将と櫂少佐のやり取りはシビれました。戦争をしないために戦艦を造らせない考えと、戦争は避けられないものとして日本滅ぼさないために日本の象徴として沈没させる戦艦を造る考え。もちろん、乗組員のことなど思うと単純な話しではないけど、どちらも日本の将来を慮った2つの正義の激論は心に刺さる。一歩先を見た天才と、そのさらに先を見ていた軍人と。いや、素晴らしい!
 菅田将暉さんと柄本佑さんの俳優としての技術の高さに敬服です。特に菅田さんは、あの訳のわからない数式をスラスラ書く演技はスゴい。(数式があってる前提ですけど 笑)あと、田中さんの存在感もよかったです。逆に言うと、それ以外のベテラン含めて他の人たちの良さがあまり伝わってこなかったかな。
 日本人として、もう一度この戦争のことを知らないといけないなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 27 件)
かつ

5.0軍部と財閥は癒着していた

2019年8月13日
PCから投稿

菅田将暉の演技は数学を習得して臨んだのでリアル。
天才だけど、自分で出来ることだけをして、真摯に取り組む姿勢には、共感できるし、他人が協力するのも納得。実人生に生かせそうです。
政府と財閥の癒着は、明治新政府から現代までの悪しき慣習です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
アサシンⅡ

3.5リアル過ぎてトラウマになる

2019年8月13日
Androidアプリから投稿

戦争映画はあまり得意ではないのですが、菅田くんが出ているので観てきました。

同じ席の横列にいた70~80代位のご婦人が開始五分で大泣きでした。
ちなみに半で途中退場されていました。

すでに答えがあるものに対して、どう話を練って持っていくのか興味がありました。
なんと言うか……それは言ってはいけないでしょう?!という気持ち満載でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
エイガスキー

4.0役者が本当に素晴らしい!

muさん
2019年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

知的

脇を固める役者が素晴らしい上に、数学の面白さと大和の美しさが凝縮された映画
会議での役者の掛け合いが最高に面白かった!
浮気がバレた暴露からの
お前女房に土下座したのか→したよ!何が悪い!
真剣な映画だけどちょっとした笑いも絶妙で、また役者がみんな上手い
フィクションだけど、この映画は戦時背景でありながらなかなか今までにない斬新な視点の物語だった
戦争映画は悲しくてみられない、怖くてみられないひとにはおすすめ
ただし、最初は悲しくて辛い戦闘場面なので要注意

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
mu

3.5面白かった

2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

ちょこちょこ笑えるやりとりがあって面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
トマトマ

4.5フィクションなのか?

revengerさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

戦艦大和の建造をめぐる話がここまで壮大なものとは予想出来なかった。軍部の中でのアプローチ戦がとても面白い!主人公が天才的なだけでなく、努力家で心の優しい真っ直ぐな人間だった事もとても好感が持てる。当時の日本人は『日本人の誇りのために戦うしかない』って当時の人は考えてたようで、ラストはとても悲しくなった。このままだと現代でも戦争が始まってしまうのか?そんな危機的な気持ちにさせられた。

それにしても、どこまでがフィクションなのか!この作品の全てが本当にありそうに見えてしょうがない。
総評
山崎監督の作品では『永遠のゼロ』に次いで好きな作品になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
revenger

4.0大和建設の新しい見方

t.kokubunさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

火曜日はイオンシネマで1,100円で映画鑑賞
できるという事で、少し気になっていた本編を
観ました。結果は大当たり🎯

もっと戦争映画っぽくドンパチするシーンが
多いのかと思っていたら、そうでは無い意外な
ストーリーでした。

史実をヒントにしたフィクション、との事ですが
最後の方で戦艦大和の建設に関する私見が
述べられて、これは「そう言う見方もあるなぁ」
と考えさせられました。

もうじき終戦記念日。いつまでも平和で戦争が
無い事を心から祈ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
t.kokubun

2.0数学?算数の間違いでしょ。

mogura7さん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
mogura7

4.5菅田将暉くん一歩も負けてない。予想を裏切られる感動が素晴らしい

Marikoさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

この作品には、ある意味 予想を裏切られる喜びが・・・
菅田将暉くん演じる戦艦大和の製造案を阻止しようとした天才数学者、という設定だけで、ある程度勝手に頭の中で想像していたストーリーとは違って、いやぁ〜、クライマックスというか、山場で、軍上層部を数字でやっつけた!と思いきや、怒涛の展開に。
あれ?なんで泣いてるんだろう私…😅?
そうきますか!そう揺さぶりますか!

邦画らしからぬテンポの良さ、そして音楽もとても良い。

こんな風に予想を裏切られるのは大歓迎。
これはいい映画だと思うし、山本五十六演じる舘ひろしさん他、取り巻きに芸達者な大ベテランの俳優陣の中、菅田将暉くんが堂々と光ってます。やっぱ天才だ、彼は。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
Mariko

3.5面白かった

tunaさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

期待した分だけの面白さはあった
話も良く出来ていた
なんか盛り上がりにかけた印象を受けた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
tuna

3.5リアルに描かれて

kojiさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

知的

菅田の真剣さ、数学に一途なことで周りを動かす力に感動した。数字はウソをつかない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
koji

4.5面白かった!

飲兵衛さん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

いやバランス良いし良かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
飲兵衛

4.5なかなか骨太な作品

紺野さん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

原作が良いのだろうけど、映像もストーリーも展開も骨太で良かった。

山本五十六のイメージが最初は合わなかったが、最後に符合。

二段落ち三段落ちと唸らせる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
紺野

3.5フィクション???

とねさん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

会議の迫力、菅田将暉の演技力は良かったけど、調べて実際にはなかった話でちょっとがっかり。
毎年この時期は戦争に関する映画やドラマを見るようにしてるけど、もう少し、戦争の悲惨さなどを伝える内容が良かったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
とね

4.0菅田将暉は変人やらせたら上手い!

かがらさん
2019年8月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

一般人が天才(柄本祐と菅田将暉)を
話しの流れのなかで理解していく姿がうまいなぁ…と思った。
人が人を尊敬しちゃうってそういう事なんだなぁと

戦争映画と思って観るとつまらないと思いますが
天才数学者と仲間たちの冒険物語(冒険と言っていいのか?
)としては凄く良かったと思います。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かがら

4.5圧巻の演技

みみずさん
2019年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

史実に基づくフィクションだそう。
その史実とやらに、櫂直に、平山忠道に大いに興味が湧いた。
もちろん原作も読みたい!

戦争は回避したい。
だが、盲目的に原理原則を主張しても、それはかなわない。
すべての人々が満足できる落としどころはなく、欲深い衆愚が大半だ。
そこに数学を武器に殴り込みをかける様は、痛快だ。
世間知らずでいいように利用されているとは言え、一種のヒロイズムを感じる。
菅田将暉がよく演じているし、取り巻く柄本、浜辺もいい感じ♪

それをはるかに凌駕して圧倒的な存在感を誇るのが田中泯!
表も裏も知り尽くした深い洞察力は圧倒的で、
数学以外では幼稚さの残る主人公を寄せ付けない。
誤りを認めて身を引く潔さにも惹かれる。
眼鏡の奥の眼光の鋭さには、背筋がぞくぞくする。
舘をはじめとする盆暗軍人どもとの対比でよりその鋭利な感覚が際立つ。
影の主人公は間違いなく彼だ。
賞など欲しないだろうが、助演男優賞は決まりだろう。
樹木希林ロスになっていた私にとっての救世主。
感服した。

コメントする
共感した! (共感した人 7 件)
みみず

4.0大人の鑑賞に耐えうる傑作

魔球庵さん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿

やはり櫂と平山が、あるものを前に対峙する場面が白眉。平山の認識は大幅にフライング気味じゃないかという思いもあるけど、当時保田與重郎擁する日本浪曼派の著作物を、批判しつつ多分に同調的に読んでいた橋川文三みたいな人間がいないとも限らなかったので、この想像力の闊達さは見事です。もうちょっと年配の方向けにパブリシティし直した方がいいのではないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
魔球庵

4.5どこまでがフィクションなのか。

yk74さん
2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

凄かった!本当にありそうな話で終始釘づけだった。
日本が敗戦国になった理由の一端を垣間見ることができた気がする。『日本人の誇り』という事を重んじる当時の軍部は戦い続けるしかないと思っていたようで、なんだか悲しくなった。
一つ驚いたことがあります。この作品は『アルキメデスの大戦』というだけにほとんどが数学の計算をしていく内容だったこと。この意外性も面白いと思った理由の一つです。
総評
今後来るかもしれない第3次世界大戦の予知夢のような映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
yk74

4.0いろんな考え方を知れる

ZOOさん
2019年8月12日
Androidアプリから投稿

数学のことについては少しツッコミどころを感じなくもなかったが、話のテンポが良くて、一筋縄では行かないところが面白かった。1つの事柄でも、様々な解釈が出来るのだなと納得させられた。
菅田将暉は学ランが似合うなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ZOO

0.5原作をなめるな

2019年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
アオメガネ
「アルキメデスの大戦」の作品トップへ