劇場公開日 2019年11月1日

「肉体と言語の齟齬」マチネの終わりに こぐまさんの映画レビュー(感想・評価)

3.7215
26%
49%
18%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.0肉体と言語の齟齬

こぐまさん
2019年11月15日
Androidアプリから投稿

俳優の仕事の一つに、役柄の成育歴の体現が
ある。
この映画の洋子という女性の人生は、少しもスクリーンに投影されてはいなかった。

人は肉体にそぐわない言語を発することはない。形状のことだけを言っているのではない。ファッション誌ならOK、でも映画なので非常に残念。場当たり的に映画の時間の中だけで仕事をしたに過ぎない。そんなハイユウモドキの多いこと❗
その意味では桜井ユキは素晴らしい。音楽で人生を過ごしてきた福山雅治もよしとしよう。
では洋子は誰なら良かっただろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こぐま
「マチネの終わりに」のレビューを書く 「マチネの終わりに」のレビュー一覧へ(全215件)
「マチネの終わりに」の作品トップへ