世界で一番ゴッホを描いた男
ホーム > 作品情報 > 映画「世界で一番ゴッホを描いた男」
メニュー

世界で一番ゴッホを描いた男

劇場公開日

解説

中国・深セン市近郊の町でフィンセント・ファン・ゴッホの複製画を描き続けている男が「本物のゴッホの絵を見る」という夢を実現するため、アムステルダムを訪れるまでを描いたドキュメンタリー。中国・深セン市近郊にある「大芬(ダーフェン)油画村」。ここでは世界の有名画家の複製画制作が産業として根付いており、世界市場の6割ものレプリカがこの地で制作されていると言われている。出稼ぎでこの町に来たチャオ・シャオヨンは独学で油絵を学び、ゴッホの複製画を20年間も描き続けている。そんなシャオヨンは、いつからか本物のゴッホの絵画を見たいという夢を抱いていた。ゴッホが実際に描いた絵を自身の目で見てゴッホの心に触れ、何か気づきを得たいという思いは日増しに強くなり、その夢を実現するため、シャオヨンはゴッホ美術館があるアムステルダムの地を訪れるのだが……。

作品データ

原題 中國梵高 China's Van Goghs
製作年 2016年
製作国 オランダ・中国合作
配給 アーク・フィルムズ、スターキャット
上映時間 84分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全12件)
  • 健気さに胸打たれる ネタバレ! 20年もの長きにわたり、中国・深圳でゴッホのレプリカを描き続けてきた主人公。貧しさゆえに中学一年までで学業を断念し、油絵は独学で身に付け、ゴッホを神のごとく崇拝する。 「いつか本物を観たい」との... ...続きを読む

    Monsieur M. Monsieur M.さん  2018年11月30日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • あなたの仕事は模倣ですか?オリジナルですか? ネタバレ! 20年ゴッホの複製画を描き続けた、中国人画工チャオ・シャオヨン。20年ゴッホを描き続けたのに、実物は見たことはない。「実物を見ればきっと“気づき”が得られる」と、オランダ行(ゴッホ美術館がある)... ...続きを読む

    numachan numachanさん  2018年11月19日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 高度で残酷な芸術論 中世以前、画家という職業は間違いなく「職人」であったはずですが じゃあ現代の「芸術家」と「職人」の違いとは何なのか?そもそも芸術家とは何なのか?芸術とは? んなもん答えが出るはずもありませんが、... ...続きを読む

    日高雄介 日高雄介さん  2018年11月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「世界で一番ゴッホを描いた男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi