コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火のレビュー・感想・評価

コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火

劇場公開日 2018年7月22日
1件を表示 映画レビューを書く

ウソ

 第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争に出兵したデンマーク人兄弟と幼なじみの一人の女性の恋愛物語。

いつも三人で一緒にいて恋愛感情はあるものの核心には迫らずつかず離れずの三角関係がどうなっていくかというストーリー。

コテコテな登場人物達の性格や設定然り、どこかでみたことのある嘘とか裏切りとか騙し騙されとかありがちな話を兄弟とか戦争とか伯爵とか使用人とかでやっているだけで、次が読めてしまうコテコテな展開の繰り返しでまあそうだろうねという感じ。

戦争という背景があるからコテコテな恋愛映画の割にはそれなりにはみられたかな。

Bacchus
Bacchusさん / 2018年8月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報