「前作とは完全な別物」蜘蛛の巣を払う女 やべっちさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「蜘蛛の巣を払う女」 > レビュー > やべっちさんのレビュー
メニュー

蜘蛛の巣を払う女

劇場公開日 2019年1月11日
全89件中、70件目を表示
  •  
映画レビューを書く

前作とは完全な別物

デビッドフィンチャー監督でもなく、主演だったルーニマーラもダニエルクレイグも出ないとなれば、別物映画なんだろうなとは思っていたが、まさか映画のジャンルまで変わる完全別物に成り下がるとは思わず。

前作は金田一的な骨太で重厚な推理モノだったのに、まさかの今回はミッションインポッシブル系ガチアクション。原作は知らないが、あまりのジャンルの変わりように口あんぐり。

クールでスマートだったリスベットが、今回はアクション映画の盛り上げのためか、変なドジっ子属性もついて、なんだか格好悪いし締まらない。

今作だけ観るなら楽しめるかと思うが、長く続編を待たされた前作ファンからしたら許容が難しい気が。

少なくともデビッドフィンチャー監督に戻して欲しいし、これを観るならミッションインポッシブル観た方がいいかなという感じ。

シリーズ根幹の重厚感などの香りがところどころで幾分残ってる分、監督の原作解釈と映画構成が間違っているのではと勘繰りたくもなる。

映像はカッコイイですが、期待は裏切られた感じが否めないです。

コレジャナイ。

やべっち
さん / 2019年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 10 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi