「QUEENは僕の青春。」ボヘミアン・ラプソディ 栗太郎さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ボヘミアン・ラプソディ

劇場公開日 2018年11月9日
全831件中、537件目を表示
  •  
映画レビューを書く

QUEENは僕の青春。

QUEENは、何物にも代えがたい僕の高校時代の象徴。この映画のレビューを書いてみろ、って言われたって正直困る。じゃああんたは高校時代大好きだった女の子がまるでそのままの姿で目の前に現れたら、どんな気持ちか?って聞き返したい。そう、今の僕はそんな気持ちなのだから。
だって、冒頭のフレディの軽やかな後ろ姿だけで涙が出てきたもの。
家帰ってからyou tubeでlive aidのステージ何度も見返しちゃったもの。
あと何回観に行こうかしか考えていないもの。

〈追記〉
11/24フレディの命日に2度目。レイトショーで9割近くの客の入り。地方の映画館でこんな入ってるの見たの、君の名は。以来。

わかっていても、フレディの孤独が胸に染みてきて居たたまれなかった。あの頃、AIDS患者は世間から毛嫌いされていた。数年前のSARSのような騒ぎだった。でも、メンバーは寄り添っていた。若干史実とは違う点もあるが、物語のエンターテイメント性を優先してのことと、そこは多目に見よう。
ライブエイドは、あれだけ自分を追い込んでしまったフレディの、復活のステージ。素晴らしいパフォーマンスだった。当時、何も知らずに中継を見ていたが、フレディの笑顔に隠された苦悩なんて想像もしなかった。ハンマートゥフォールなんて、まるで病に打ち勝とうとするフレディの心意気に聞こえてきた。フレディも、スタッフも、観客も、テレビの前で見ている人たちも、皆笑顔だった。
ああ、もうこの人は居ないのだなあと思うと、泣けて仕方がなかった。

栗太郎
さん / 2018年11月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

>プリン3さん。
コメントありがとうございます。帰宅するなり聞きっぱなしなのわかりますよ。自分も今日はずっと、スマホに入った100曲以上のQUEENのヘビーローテーション中です(#^^#)

栗太郎さんのコメント
投稿日:2018年11月13日
栗太郎
プリン3
プリン3さんのコメント
投稿日:2018年11月13日

映画館から帰宅するなりCD聴いています。中2の時にヤングミュージックショーで見て以来、大好き!

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi