宇宙の法 黎明編
ホーム > 作品情報 > 映画「宇宙の法 黎明編」
メニュー

宇宙の法 黎明編

劇場公開日

解説

幸福の科学出版による長編アニメーション「UFO学園の秘密」の3年後の世界を描いたシリーズ第2作。3年前、悪質レプタリアンによる地球侵略を阻止した「チーム・フューチャー」のレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケはナスカ学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学。惑星連合からの応援を受けながら、レプタリアンたちと戦う日々を送っていた。そんな中、タイラが3年前の事件の黒幕である邪悪な宇宙人ダハールの罠に落ち、行方不明となってしまう。タイラを探し出すため、レイは3億3000万年前の地球へタイムジャンプを試みる。そこでは新たな文明の創造を計画していた始原の神アルファが、宇宙最強のザムザが率いるレプタリアンを地球に招き入れていた。千眼美子が新キャラとなるザムザ役の声を担当。監督は「カウボーイ・ビバップ」のセットデザインや「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」のメカデザインなどで知られ、前作「UFO学園の秘密」も手がけた今掛勇。

スタッフ

監督
原案
大川隆法
製作総指揮
大川隆法
キャラクターデザイン
今掛勇
須田正己
総作画監督
今掛勇
VFXクリエイティブディレクター
粟屋友美子
音楽
水澤有一
アニメーション制作
HS PICTURES STUDIO

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 東京テアトル
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「UFO学園の秘密」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi