「4星満点で4星の映画」七つの会議 ごんたさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「七つの会議」 > レビュー > ごんたさんのレビュー
メニュー

七つの会議

劇場公開日 2019年2月1日
全297件中、73件目を表示
  •  
映画レビューを書く

4星満点で4星の映画

原作は未読です。
映画としては突っ込みどころ満載の企業ファンタジーでしたが、そこは置いといて、役者陣の熱量とお馴染みの池井戸作品演出で結局楽しめました。

基本的には半沢直樹に端を発する一連のドラマのダイジェスト版という感じです。
ですが単なるダイジェストで終わっていないのは、やはり野村萬斎の異物としての存在が大きかったからだと思います。

どうでもいいですが、実写版ねずみ男が一番ハマるのは大泉洋ではなく野村萬斎じゃないかなーと思ったりしました笑

朝倉あきはめっちゃいいですね。

エンドクレジットで世良さんの名前見て、うわ!あれ世良さんだったんか!ってなりました。

ごんた
さん / 2019年2月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報