「現代日本の風刺だね」七つの会議 さんにん@㌦㌦さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「七つの会議」 > レビュー > さんにん@㌦㌦さんのレビュー
メニュー

七つの会議

劇場公開日 2019年2月1日
全297件中、194件目を表示
  •  
映画レビューを書く

現代日本の風刺だね

現実にもありそうなストーリーで、日本の会社組織の闇を実感させられる。社畜になるか、外に出るか。でも簡単に外に出られるのは一握りの有能な人。それができなければ定年まで残らざるを得ない。でも今の時代、リストラで残れるとも限らない。
そういう意味では、八角は仕事しなさそうに見えて、要所では仕事してたのかな。
この映画はグローバル社会の中、日本的組織観が破綻してきていることへの警鐘なのかも。会社組織だけでなく、国の組織もね。統計問題が浮上している中、タイムリーな映画ですな。
テンポがよく、役者も贅沢に使っているのも見所です。

さんにん@㌦㌦
さん / 2019年2月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報