劇場公開日 2019年8月30日

引っ越し大名!のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全110件中、1~20件目を表示

4.5愉快痛快。モダンなエンタメ時代劇のお手本のような作り

AuVisさん
2019年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

まず土橋章宏の原作・脚本が巧い。何度も国替えを命じられる実在した藩を題材に、現代社会のさまざまな苦労や問題に通じるエピソードを手際よく盛り込んだ。藩士全員とその家族も皆新たな領地に移動する国替えは、例えるなら会社が他県に移転して全社員と家族が一緒に引っ越すようなもの。想像を絶する超難関プロジェクトの責任者に、星野源(はまり役!)扮する本の虫の引き籠り侍が抜擢されるという展開が面白い。リストラの悲哀(解雇する側とされる側の両方)もあれば、BL要素も。士農工商の身分制度と男尊女卑が当たり前の時代、そんな価値観に縛られない人たちがいてもいいよね、というエピソードの数々。

歌唱力でも定評のある高畑充希はNHK「おげんさんといっしょ」で星野と音楽の共演を果たしていたが、本作でも「引っ越し唄」を一緒に歌う場面があって嬉しい。高橋一生は豪快な性格の武芸の達人という、彼にしては珍しい役柄で健闘している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
AuVis

3.0味が少し薄いコミカル時代劇

月子さん
2019年9月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

単純

「のぼうの城」や「殿、利息でござる」の犬童監督×「超高速!参勤交代」原作:土橋さん×主演:星野源さんと言うことで、この度鑑賞。
見慣れたストーリーではあったものの、笑いとシリアスと涙を誘う人情的シーン、正に現代にも通ずるエンタメ時代劇に仕上がっていました。
鑑賞者はやや年配よりで、声に出し笑い涙されてる方もいて平和な時間に思えました。
ただ、やはり平坦な展開に過去作品と照らし合わせると、物足りなさは否めませんでした。
そんな中でも濱田岳さんはこの映画にとっては欠かせないキャラクターで私は好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
月子

3.5時代劇って何なんだろう。。。

たまさん
2019年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たま

5.0めちゃくちゃ面白かった!

yさん
2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿

個人的にキャストさんが好きな人ばっかり出ているというのが嬉しくて嬉しくて…。皆さん演技が素晴らしく上手くて…。陰気臭くも頭の回転が早く聡明で心優しい春之助、可愛らしく綺麗なだけでなく一本筋の通った於蘭、誰よりも春之助のことを理解しちゃんと周りを見つつ戦いになると男らしさ全開の鷹村。他のキャストさんもすごくすごく面白くて思わず吹き出してしまうくらいの面白さ!笑わせようとしているのではなくナチュラルな笑い!テンポの良い会話もまた面白くて面白くて(笑)予想以上に楽しめる映画でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
y

4.0面白かったんですけどね。

fukui42さん
2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿

原作・脚本/土橋章弘さん(「超高速!参勤交代シリーズ)、監督/犬童一心さん(「のぼうの城)。
笑える箇所が多かったし、人情味のある面白い作品でした。
「松平家」と言ったら、地元・越前藩主。
実際に福井県・丸岡城のロケも、エンドロールで発見(どこだったか分からなかったけど)。
書庫番で「カタツムリ」と揶揄された主人公が、周囲の助けで成長していくのもナイス。

ただ、正直に言うと。
「超高速!参勤交代シリーズ」「殿、利息でござる」「武士の家計簿」を足して、3で割った感はありました。
つまり既視感が結構あり、新鮮さにかける。
ちょっと私、最近の時代劇。見過ぎてるって言うのもあるんですが。
なので、見たことない方にはよりもっと、楽しめると思います。

主人公の脇を固める登場人物も、グッジョブが多かったです。
松平家を取り上げてくれたので、星0.5増しにしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5最初から最後まで楽しめる良い映画

小幸さん
2019年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

予告の時点で気になっていたのと、評判が良いらしいという噂のを聞いたため観賞。
良質な娯楽映画でした。

無理難題を押し付けられた主人公が奮闘するという王道ストーリーな時代劇ですが、
どこか現代社会にも通ずる部分があるため感情移入がしやすく、物語にしっかり引き込まれます。
また、脚本が丁寧かつテンポ良く物語が進むため退屈せず、最初から最後まで楽しむことができました。

ただ少し気になった点として、私だけかもしれませんが
登場人物の髪型や服装がガラッと変わる際に誰が誰やらわからなくなり混乱したりしなかったり。
逆に言えば気になったのはそこだけでしたので、万人にお勧めできる良い映画だと思います。

あと最初にポスター見た時から観賞直前までユースケ・サンタマリアが主役だと思ってましたごめんなさい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
小幸

5.0軽快かつ穏やかな時代劇

2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

星野源と高畑充希が適役。穏やかな良い映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あいわた

3.0役者さんは良いのに・・・

楓2018さん
2019年9月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

星野源さん☆1、高橋一生さんで☆1、高畑充希さんで☆1のオマケで☆3
本当は2.8(このキャストでもキツかった)

カタツムリそのもの星野源さん!
高橋一生さんの鷹村源右衛門良かった!
高畑充希さん可愛いなぁ~好きなのよねぇ♪於蘭魅力的でした。
脇を固めるキャストも良い!なのに・・・まぁ中途半端だったよねぇ・・・。
及川さん(ミッチー)然り脇役を含めキャスト皆さん良いのに何でだろう・・・。
笑いに走ろうとして、ミュージカル風にして、大切なメッセージを込めようとして、時代劇で殺陣を含め歴史を伝えようとして、全部締まらないまま流れちゃって失敗しちゃったと言う感じでしょうか・・・。
まぁ中途半端だったよねぇ。
出演キャストのファン向けの映画でした。

丸の内ピカデリーで観賞したのですがまばらな人の上に居るのはシニアだけで泣いた。その後に某邦画の完成披露試写会があって劇場前にはマスコミだらけ、そちらは人がたくさんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
楓2018

3.0高畑充希がよかった

2019年9月13日
Androidアプリから投稿

高畑充希いいなあと思ってました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さつまげ

4.0引っ越しは戦です!

LEOさん
2019年9月13日
iPhoneアプリから投稿

こんにちは、LEOです。
先日、「引っ越し大名」を見てきました。
何ヶ月も前からこの映画の予告が流れていたので興味があり行ってまいりました。

内容としては、財政難中の松平家が家中の者と一緒に引っ越しをしなくてはならない、しかし金がないからどうするか?という難題をどう乗り越える?、乗り越えられたのか?などを題材にした感じです。

感想としては、コミカルで誰でも見られて、とても安心して見れる映画となっています。
特にお金調達のあたりが面白かったです。

是非お時間がある方は見てみてはいかがでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
LEO

5.0不遇を超える!

2019年9月13日
PCから投稿

松平直矩は国替えばかりさせられ「引っ越し大名」と呼ばれていたとのこと。歴史上の人物の実在した内容を盛り込んで、リアルさあり、面白くて笑えてドキドキもしてジーンときて、素晴らしいエンタテインメント映画でした。『超高速!参勤交代』シリーズも大好きでしたが、今回は更に面白かったです。上からの命令とはいえ、何度も何度も国替えをしなくてはならない、当時は本当に大変だったと改めて知りました。こういう映画がなければ、当時の苦労や不遇の状態や実際に藩ごと引っ越すという大事業がどんな風に行われてきたかを知ることがなかったので、素晴らしい作品に出合えてとっても良かったです。キャストの演技も魅力的で、表情の細部までなりきっていて、また殺陣シーンも見事。且つ主人公がどんどん変化していく様子も良かったです。ヨワヨワだったのに自信をつけてたくましくなる人間的成長も感じられました。不遇を超えて生き抜く強さも学べました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
さっちょ

1.5納得の3人

みみずさん
2019年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

3人というのはキャストのことではない。
私が観た回は、観客がおっさん3人だった。
公開間もないのに?と訝しく思ったが、結果的には納得だった。

とにかく平坦で、心が全く揺さぶられない。
前夜ぐっすり眠ってしまい、寝られなかったのが残念なくらいだ。
喜怒哀楽、何も感じられない。

星野源、乗りに乗ってた頃の撮影だったのかな。
悪い意味での存在の軽さが半端ない。
高畑充希、好みの問題だろうけど、ときめかない。
テイストはのぼうの城に似てるなとは思ったけれど、
やっぱり同じ監督だったのね。

最近多いのだが、
つまらな過ぎて原作に興味が湧いた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

3.5本格引っ越し!

2019年9月12日
Androidアプリから投稿

史実をもとにしたほんとうにあった国替えの映画ですが、創作部分は判りやすく大袈裟なので判断しやすかったです。

引っ越しの家財持ち出し際、ぶつけて傷などつけないように工夫をされている場面が見られました。
エンドロールで佐川急便を見つけ、本業の監修が入っている!!!と何やらクスりとさせられました。

ちょーーーっとだけ丘みどりさんが出てて、笑えました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
エイガスキー

4.5アミューズすごいぜ!

masamiさん
2019年9月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

7年前の8月半ばの事である。その日、私は友人と連れ立ってビーチボーイズのコンサートに行った。場所は千葉マリンスタジアム。

途中ココモを演奏していた時、何故かクリストファー・クロスが出てきて一緒に歌い始めた。
彼の持ち歌はなし。どうゆうこと?

暑い盛り、帰り道どうしてもビールが飲みたくなり、あるホテルの一階のバーに入った。
なんとも変なバーでつまみは全て缶詰!

隣の席の4人組の話し声が聞こえてくる。
その内容が関係者席に有名人の誰がいたとか
なんの雑誌に書いたとか・・・

どう考えても音楽評論家である。

私が友人になんでクリストファー・クロスが
いたんだろう?と言うと、間髪を入れずひとりのおばちゃんが「ねえーなんでいたんだろうねー」と、こちらの話しに食い込んできた!

あんた達がわからない事はシロートの私達が
わかるわけないよ!

そのおばちゃんだが去年テレビで見て名前がわかった。なんと・・・

東郷かおるこさんだった!!

あんたのライナーノーツ!山ほど読んできたよ!

ビーチボーイズの前座がアメリカ、さらにその前座が星野源だった!

テレビドラマの「11人いる!」でチラッと見たくらいで、歌は始めて。お客を気遣っていたのが印象的だった。

まさか恋ダンスで大ブレイクし、5大ドームツアー、朝ドラ主題歌と大スターになるとは・・・すみませんでした。見る目がなかったです。

さて本作は、その星野源を主役に据えた歴史エンターテイメントである。

参勤交代より遥かに辛い、国替えの話である。
しかも石高も半分にされ、今でいうリストラも
行なう。書庫係で知識があると見込まれ引越し奉行にさせらる星野源も辛い。

ここで星野源の個性が活きてくる。文化部の雰囲気。マザコン、気の弱さが物語をまわす。
無個性の個性。

改めて星野源のファンになった。コンサートにも行ってみたい。

高畑充希ちゃんも、パブリックイメージ通りしっかりしていて良かった。歌も上手い!

高橋一生も流石!旬の俳優!後半は見せ場だらけです!好きになった!

端役も思わぬ人が出ている!

星野源の事務所はアミューズ、大人計画!
事務所の力も凄い!

悪気はありません!
すみません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
masami

3.5参勤交代以外に引っ越しの苦労を知りました

2019年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

大名が引っ越しするのは、こんなに過酷なものだったんですね!
主役がパッとしない書庫役の星野源と高橋一生や高畑充希が手伝い、何とか成功させるが、感動したのは経費の削減の為に、何人かを百姓になって貰い後日、迎えに行く所が凄いと思いました。コメデーだけど泣けますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高桑 ムツ子

3.5時代劇風味の現代劇、それとも逆?

しずるさん
2019年9月11日
Androidアプリから投稿

笑える

最近、時代劇を現代社会に通ずる切り口から描き、親近感を起こさせる作品が多いですね。
本作も、言うなれば時代劇の皮を被ったオフィスドラマ。内容に難解さはないし、歴史用語はナレーションで解説してくれるし、(何なら国替えも途中から引っ越しで通してるしな)、ラブコメあり、ミュージカル要素あり。歴史苦手、時代劇見ないという方でも、お気軽に、トレンディドラマのノリで楽しめるので、大丈夫。

プロジェクトXをパロった予告編が大好きだったんだけど、本編は笑いの要素が、余り面白くない芸人のネタっぽいというか…。ここ笑い所的な無理やり感があって、私の好みからは若干ズレていた。
無駄に挟まるBL要素は何を狙っているの?(笑)
ストーリーもザックリしていて、力業な部分もある。藩主が柳沢吉保に睨まれて、公儀隠密が大名行列を武力襲撃って、どんな事態やねん。
頼りなげな主人公が、書物の知識と誠実さで道を切り開いていくのは面白い。相棒の幼馴染みの、楽天的な豪放磊落さとのバランスもいい。
良い人がちゃんと幸せに、最後伏線も拾って、スッキリいい気分で終われるのが嬉しい。

配役の妙が凄い。
ドラマ殆ど見ない、役柄で見てしまって俳優覚えない私でも、星野源の愛らしさと高梁一生のおバカな笑顔が、この映画の5割位を引っ張っていった。演技もピッタリ嵌まっている。
後、一部ゲーマーにとっては、某槍を見てテンション上がるという、知らない方には解らんであろう要素があってですね…。

この所邦画が合わなくて、何の感想も残んなかったな…で終わる事が多かったので、今回は楽しく見られて、満足です。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
しずる

3.5ハイブリッド時代劇

lynx09bさん
2019年9月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

現代劇の軽妙さと時代劇のもつ独特な熱量。両者が気持ちよく融合するとこんな感じになるのだろうか。ガチガチの時代劇ファンには「うーん…」もあるだろうし、どちらかと言えば自分もソッチ側なのだが、良いじゃないか♪と思った。
高橋一生の快男子っぷりと濱田岳の絶妙な存在感。特にこの二人がお気に入りだったのだが、周囲がピタリとはまった軽妙で気持ちの良い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
lynx09b

3.0心が温かくなる映画です!

2019年9月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
コジロー

4.5私も棚田に惚れた。

51さん
2019年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

最初はそれほど面白くないなと思って見ていたけど、他の方たちが言うように後半は泣けました。よかったです。

また、棚田の風景はすごい。
何も言わない棚田に無言のすごさを感じます。
あの棚田を見ているだけで泣けてきました。

他には高畑充希、すごい女優になったなと思います。
最初は「書道ガールズ」で観ました。あのころはまだ子ども子どもしていたけど、いまや押しも押されぬ女優。

役どころが人を成長させるんだなあと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
51

4.0今どきの時代劇!!

2019年9月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

成り行きで見ましたが楽しかったし面白かった!!

役者さんたちに特別思い入れのある方がいたわけではなかったのですけど、うじうじキャラの星野源が仕事を通して男らしさを増していく様子は痛快でしたし、しっかり者の高畑充希は可愛いし、年増好みの豪快な筋肉脳キャラを演じた高橋一生は意外にもよく合ってました!

お話はあらすじだけ聞くと暗く重い内容なのに、ふんわりBL要素が入ってたりして笑えます。軽過ぎず重すぎないエンタメ時代劇で見やすかったです。

後半のシーンの棚田が美しくて、日本て綺麗だなぁと思いました。海外の方にも見て欲しいな。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 11 件)
えぷりん
「引っ越し大名!」の作品トップへ