覚悟はいいかそこの女子。のレビュー・感想・評価

覚悟はいいかそこの女子。

劇場公開日 2018年10月12日
15件を表示 映画レビューを書く

あり得ないけど、王道でもある。そんな純愛ラブコメディ!!

【賛否両論チェック】
賛:イケメンなのにヘタレな主人公が、真っ直ぐなヒロインにアタックしていくうちに、次第に2人の関係性が変わっていく様子が、コミカルかつ微笑ましく描かれていくのが印象的。あまりにも純粋すぎる彼らに、思わずニヤニヤさせられてしまう(笑)。
否:現実にはあり得ないような設定や展開ばかりで、感情移入は難しい。ストーリーもかなりの予定調和で、新鮮味もあまりないか。

 そのタイトルからして独特ですが(笑)、その物語もまた日常離れしたステキなラブコメディです。超イケメンでありながら超ヘタレな主人公・古谷斗和が、初めは何の思い入れもなく告白して撃沈したヒロイン・三輪美苑に何度もアタックをしていくうちに、次第に本当に夢中になっていく姿が、仲間達の応援と共にとってもコミカルに描かれていきます。
 始めは天と地ほどの距離と温度差があった2人が、様々なイベントや困難を共にしていくうちに、少しずつその関係性が変わって行く様もステキです。宿泊費の一件は、なんだか微笑ましくも切なくて、実際にはあり得ないはずなのにグッと来てしまいました。
 元々現実ではあり得ないような世界観だったのに、急に「親の借金」なんていうリアルなキーワードで出てきてしまったりして、やや興ざめもしてしまいかねない展開がたまに傷でもありますが、純愛ラブストーリーであることは間違いありませんので、気になった方は是非。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2018年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やはり唐田えりかの存在感が大きかった

「寝ても覚めても」でフォロワーになった唐田えりかがヒロインと聞いては観ないわけにはいかん。彼女を見るために観た。

とは言え深夜にやっていたテレビドラマ版を観てたので予習十分ではあった。

モテるが彼女がいない「観賞用男子」を中川大志が演じる。今作は彼が唐田に一途に恋をする完結編。やはり唐田の存在感が大きく、作品に重みを与えている。

やたら血の気が多い井口昇監督作としては異色の正統派ラブストーリー。まったく嫌味・雑味のない好作だが、そこが物足りなくもあった。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

うーん

青春恋愛作品だとやはりこんな展開になってしまうよね。どれを見ても同じ感じ。あと、唐田えりかちゃんは可愛いけど、演技が残念です。中川大志君はカッコいいのに三枚目路線な所が好きです。

ごっとん
ごっとんさん / 2018年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ドラマとはまた違って良かった(^∇^)

今日友達と特典付きムビチケを買っていたので観に行きました。大志くんやっぱり演技力も凄い‼︎
どんな役でも全然違う演技で引き込まれます。
ドラマでも楽しかったですが映画もこれはこれで楽しめました。
友達3人との絡みがもう少し欲しかったかなぁ?
友情と言うかこんな友達と居たら楽しいだろうなぁ?と思いました。ヘタレ感も充分出てたしカッコ良さも時折みれました。
周りのキャストも最高!!
キャストもマッチしていて楽しめました。

mii
miiさん / 2018年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

少女漫画

少女漫画が好きな人が見たら楽しい!

いろんな設定も少女漫画なら許される

じすんえいだ
じすんえいださん / 2018年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

モテと鑑賞用は違うのか?

#87 主人公は愛されキャラなのに彼女が出来ないなんて、そんな設定あるのか?
結構面白いのに朝一とはいえ観客が3人しかいないのは悲しい。
東映さん、CMもうちょっと頑張って👍

Yuko Kudo
Yuko Kudoさん / 2018年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

☆☆★★★ 原作コミック未読。簡単に。 監督が監督だけに、何をしで... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

☆☆★★★

原作コミック未読。簡単に。

監督が監督だけに、何をしでかすのか?…と思ったが、何も無し。
元々が切り株映画が得意な人で、マトモな作品等とは無縁な人だけに。普通の作品を撮っては、流石に持ち味が出ないと見える。

そんな退屈な作品の中身に有っての、此方の目当ては。『寝ても覚めても』で、不思議な魅力を振り撒いていた唐田えりか嬢に他ならない。
クールな女子高生とゆう、「ちょっと、違うんじゃないか?」…と思いつつも。
もうアレですね〜!笑顔が可愛いのよ〜(≧∀≦)
えりか嬢さえスクリーンに映っていれば、それだけで無問題っス( ̄^ ̄)キッパリ

まあ、貶そうと思えば沢山有るけど、別にそこまで言う必要も無いですかね〜(u_u)
だけど、おじさん一言忠告をしておこう。

タクシーを使いなさい!

…あ!それじゃあ映画にならないか?そりゃそうだ!
中川退きなさい。おじさんが、えりか嬢をおんぶするからo(`ω´ )o
そんなおじさんは、始めっからオオカミで〜す(。-∀-)

2018年10月14日 TOHOシネマズ流山おおたかの森/スクリーン9

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2018年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テーマ通り

観賞用男子って冒頭のイメージキャラはまさしくそうだなと思いました。

中川大志
彼は顔だけ俳優じゃないんだなってくらい演技の幅があります

リョウタ
リョウタさん / 2018年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

愛され男子最高

ドラマに引き続き
映画も思ってた以上に面白かったです。
最後、少し感動してウルっときました。

男子4人組、みんな可愛らしいですが
大志くんファンの方は特に
悶絶する可愛さとかっこよさだと思います。
ヘタレなところも愛おしかったです。
一途で真っ直ぐな気持ちや行動は
すごくかっこよかったです。

唐田さんも可愛らしくて愛され女子でした。
終わり方も良かったので
幸せな気分で見終わりました。

まなみん
まなみんさん / 2018年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

思ってたよりは

ドラマ版が面白かったので観に行きました。
王道の恋愛映画とは違う展開でしたので思ってたよりは楽しかったです。
男子高校生の恋なので虹色デイズと比べると面白みに掛けますが、ヘタレな感じの中川大志くんは新鮮でした。
私はドラマ版の方が面白かったです。

あおい
あおいさん / 2018年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

井口昇監督作品

中川大志がうまいの。観賞用男子として人気があるんだけど、実は女の子に対してヘタレで、でもとってもいい奴でというのをきちんと演じてんの。

友達役の伊藤健太郎、甲斐翔真、若林時英もうまいのね。井口監督が面白がってヘタレ風、オタク風の演出を付けてるんだけど、キッチリ応えてる。

好きな女の子をオトスために男の子が頑張るっていう話だから、ストーリーはそこまで面白いわけではないのね。

ところどころで「お、井口監督作品だ」と思うところがあって、解りやすいところでは端役でノーメイクス出てくるとか。

大林映画を踏まえた作りもやってて、宿泊学級での星空のシーンは《ねらわれた学園》あたりへのオマージュなんじゃないかな。

だから唐田えみりは敢えてお人形さんにしてる気がすんの。《時をかける少女》の原田知世みたいに。監督が一から十まで演出付けて、その通りにやってもらってるんじゃないかな。

Scott
Scottさん / 2018年10月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主演の2人はいいのだけれど。

原作は少女コミックです。私は原作を読んでいません。先にお断りしておきます。
こちらは、単純明快なラブストーリーです。最後はハッピーエンドで万々歳です。
しかし、それだけで終わっていいのでしょうか?見ていただければ理解していただけると思いますが、そこに至るまでの過程の設定に若干無理があります。この時間をかけるなら、もっと他にできることがあったのでは?と思いました。もっと思い切って現実離れしたぶっ飛んだ設定にして、時間を短くする尺に何とか収めるような工夫が欲しかったです。
ただ、主演のお二人(中川大志さん・唐田えりかさん)がとっても魅力的に仕上がっていますので、お二人のファンの方はぜひ!見てみて欲しいと思います。
お二人のファンでなくとも楽しめる映画だと思いますので、迷っている方も劇場で見てみてください。

みっちい♪
みっちい♪さん / 2018年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

リアル観賞用男子

このジャンルの映画で主演が中川大志さん、外れるわけがないですよね。
ストーリー自体は、それ程ひねりは無いのですが、買ったアイスコーヒーを飲み忘れる位に見入ってしまいました。

中川さん、オーバーに自然な表情を作ってくれる。
また、凄くかっこいいですが、かっこ良さを出す事も消す事も、そして外面じゃなく内面のかっこ良さをにじみ出させるのも、自由自在に出来る感じ。
中川さんの表情やリアクションを観ているだけで飽きない、ある意味リアル観賞用男子です。

それと、中川さんを中心とする男子四人の掛け合いにリズム感がある。
なので、本当に仲良そうに見えるし、映画自体をテンポ良く感じさせる。この辺りも見入ってしまった要因かも。

さて、ヒロインの唐田さん。予告編を観た時には、中川さんと相性良さそうに感じて期待していたのですが、実際映画が始まってみるとそうでもなかった。
何を考えているかわからない感じは合っていそうなんですが、なんかしっくり来ないし、クールビューティーって感じでもない・・・。
だったのですが、観ているうちに気付いたら、はまり役だと感じてしまっている。
『寝ても覚めても』の時も同じような事を書いた気がするけど。
この映画の場合、後半に自然な笑顔のシーンが増えて彼女の魅力を出せたから、また中川さんに彼女の魅力を引き出す力があったのでしょうが、それだけじゃないような。
唐田さん、役になりきると言うより、役を自分に引き付ける不思議な力が有るのかも。よくわからないけど。

この映画も不思議と見入ってしまう作品でした。

やきすこぶ
やきすこぶさん / 2018年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

ちょっと期待はずれ

あまり悪口はいいたくないのですがあんまり展開が進展しなくてちょっと期待はずれでした 中川大志くん虹色デイズとかいい演技してたのに今回はチャラチャラしすぎでちょっとついて行けませんでしたしかしヒロイン役の寝ても覚めてもに出ていた女優さんはすごく存在感があって彼女が救いでした

ミリン一番搾り
ミリン一番搾りさん / 2018年10月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すいません、ナメてました

恐らく、多くの人がチャラチャラしたラブコメと思っているでしょうが、全然違います‼️
さすが、井口監督!
ヘタレ男子が本当の愛を得るために激闘する映画だったとは!
人を好きになるとはどういう事か?
女性の愛を得るためには、これ程の努力と覚悟が必要なのか!そう教えてくれる映画なので、全男子も必見です。

ドラゴン
ドラゴンさん / 2018年10月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

15件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報