劇場公開日 2019年1月25日

  • 予告編を見る

「愛唄が感動」愛唄 約束のナクヒト やっすーさんの映画レビュー(感想・評価)

3.779
39%
33%
20%
3%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5愛唄が感動

2019年7月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

余命宣告をされた透。
そんな時に凪という人物が書いた詩の本と出あいます。
死んだと聞いていた凪本人と出会い、一緒に時を過ごすうちに、透は自分が残りの命をどのように使いたいがわかっていったという内容だった。
最後の方に流れた、愛唄は感動しました。
透はすごいと思いました。自分には、何もしたいことはなく、また何もできないと思っていたのに他人の人生を大きく変えてしますなんて。
こんなことを言ったら、怒る人もいるかもしれませんが、個人的には、老いて死ぬよりも自分の体が動けるうちに死んだ方がいい気がします。
老いて体が動かないようになる前に、やりたいことができるから。
死がまじかに近づいてきたときに、自分が本当にしたいことが分かるんだなと思いました。
成海璃子さんが、初めはヒロイン的な存在かなと思っていましたが最後の方はあまり出てきませんでしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー
「愛唄 約束のナクヒト」のレビューを書く 「愛唄 約束のナクヒト」のレビュー一覧へ(全79件)
「愛唄 約束のナクヒト」の作品トップへ