劇場公開日 2018年11月23日

  • 予告編を見る

レディ in ホワイトのレビュー・感想・評価

2.52
0%
33%
33%
17%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全2件を表示

2.5世間知らずVSパワハラ。クセ者揃いの中で紡がれる、成長物語。

2018年11月28日
PCから投稿

楽しい

単純

寝られる

【賛否両論チェック】
賛:自分勝手なばかりだったヒロインが、パワハラ上司達との仕事を通して、少しずつ社会人として成長していく姿が印象的。
否:ラストはかなり呆気ない印象が否めない。登場人物達もクセがありすぎて、なかなか感情移入出来ない。

 世間も常識も知らず、自分勝手に生きてきたセレブ名古屋嬢・彩花が、どこまでもゲスなパワハラ上司・将平の下でしごかれながら、少しずつ社会人として成長していく姿が、時に痛快に、そして時には切なく描かれていきます。
 ただ難点を言えば、ラストがちょっと呆気ないというか、
「えっ、そういう感じに収まっちゃいますか・・・」
という印象がしてしまうのも否めないところです。彩花や将平も含め、登場してくるキャラクターも一様に、クセというよりはアクが強い印象で、なかなか感情移入がしづらい部分でもあります。
 どちらかというと、肩ひじを張らずに主人公の奮闘を楽しみたい、そんな作品といえそうです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

2.0NO REASON

Bacchusさん
2018年11月23日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

実家が金持で世間知らずのワガママ非常識お嬢ちゃんが、アミューズメント機器デザイン会社に就職し、超ワンマンな企画グループリーダーの基で働く話。

 ご都合主義とか根拠のない自信とかは構わないけれど、言葉遣いや態度が余りにも非常識なのは違うよね…と思っていたら、その辺はブレブレ。

テンポは悪くないしコミカルだけど、良くあるサクセスストーリーで先が読めてしまうところが多いし、大した学習もなく結局上手くいった理由も…。

説得力に欠け、これといったみどころという程のものはなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
「レディ in ホワイト」の作品トップへ