劇場公開日 2019年2月22日

  • 予告編を見る

ねことじいちゃんのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全41件中、1~20件目を表示

3.5心が温まる

2019年10月23日
iPhoneアプリから投稿

ほのぼのとした心がホカホカになる映画。なんだか、春の陽の光が恋しくなるね。断然犬派だったけど、ねこいいじゃんってなる映画。私って単純か?笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しらたま

3.5 柴崎コウさんが営むカフェで、揺蕩う時間を過ごしたい

NOBUさん
2019年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

単純

幸せ

 大吉さん(立川志の輔)以外の登場人物の背景は余り描かれない。例えば柴崎コウさんが演じる女性がどこから来て、何がきっかけでカフェを開くことになったのかなど。

 が、この映画は余りそういうことは気にせず、ゆったりとした気分で観る映画であろう。

 この作品の舞台になった島の名前を知った時、少し驚いた作品。

<2019年4月5日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

1.5猫を見る映画

2019年9月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

猫を撮っているのは頑張っている感じ。
原作マンガの実写化ではあるが、マンガの柔かなタッチで描かれた世界観をリアルにしてしまうと「ちょっと違う」と思ってしまった。

マンガだと受け入れられた表現や物語はコマで分けられ読み手のリズムで進むのだが、映像作品となるとそうはいかない。

私向けに作られる作品などないのだけれど、猫好きな私は猫を見るだけで満足してしまい、物語とその演出を無くても良いように思ってしまった。

どこかで聞いたことのあるストーリー展開は万人向けで当たり障りはないが、この作品は猫を眺める映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪

3.0主役のねこ、タマの凄み

2019年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

幸せ

萌える

猫が多く、高齢者が多い島の日常物語。
素朴な日常だが、猫と島民のやさしさで終始ほっこりの作品。
ですので、インパクトもドンデン返しもありませんw
高齢者と猫あるあるネタが詰まっています。

感心させられるのが主役の猫、タマである。
猫沢山出てくるが、タマである。
人間の演出を嘲笑うかの様な、見事な演技。
犬と違い、猫ってあまり人間の言う事聴かない動物なんですけどね🙀

この島に出てくる猫達はペットと言うよりかは、昔から共同生活している住民ならぬ「住猫」。
共に生き、島の暮らしが成り立っているこの描写は好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
巫女雷男

2.0ヒロインを柴咲コウ、、いいね!

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ヒロインを柴咲コウ、、いいね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.0名優には猫ちゃんも霞みます

odeonzaさん
2019年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 岩合さんのネコメンタリーは録画して眠れない夜などに眺めています。風景も含めて猫をどう撮るかにかけては右に出る人はいないでしょう。ただテレビでは猫がフレームアウトしても余韻を残す編集が気に入っていたので散歩するタマから部屋のタマにカット切り替えされると違和感がありました。猫の映画と言われますが小林薫さんと銀胡蝶さんは素敵ですね、猫がどう鯱立ちしてもこの味は出せません。ストーリー的にはエピソードを重ねてゆくだけ、その先は観る人の想像に委ねられます、押しつけがましいメーッセージ性もなく束の間、猫の島の住人の一人になったような気分にさせてくれます。監督選びからキャスティングまで斬新、プロデユーサーの感性のタマ物ですね。ただ、タマは強面顔なので残念、才色兼備は猫界でも稀有なのでしょう。
カフェ「シャルトリュー」の実在のモデル、佐久島の「カフェ 百一」に行ってみたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

2.5タレント猫と、演技がイマイチなじいちゃん

Kumikoさん
2019年5月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

幸せ

じいちゃんは、あまり演技が上手いとは思わなかったが、猫の演技?には感心した。岩合さんの中に対する愛情が、よく伝わってきた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Kumiko

2.5☆☆☆ お馴染みの猫写真家による究極の暇つぶし猫歩き映画(良い意味...

2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆

お馴染みの猫写真家による究極の暇つぶし猫歩き映画(良い意味で)

原作未読。

猫の島に役者さん達を放してみました…的な話。

詰まらなくは無く、寧ろ終始ほっこりしながら進んで行く。
予想通りに話は進み。予想通りに終わる…と言うか。いつの間にかに中途半端な状態で、問題自体は解決に至る。レシピの話にせよ。引っ越し話にせよ。若い女性がやって来て恋の話が咲くのか?等の話にせよ。
基本的にストーリーなんぞは有って無いに等しい。せめて若い男女の話に関しては、じいちゃんとばあちゃんの昔の話として展開されるならば、分からなくは無かった…とも思うのだけれど。

まあ、なんだかんだと言ったところで。所詮は可愛い猫が映っていれば…。

そ れ で よ し !

わかりやすい(^_^;)

2019年3月20日 MOVIX亀有/スクリーン2

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

4.0ストーリー関係ないのだった。

土偶さん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

眼福。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
土偶

1.0駄作。

konさん
2019年5月2日
iPhoneアプリから投稿

岩合光昭さんが監督ということで期待して映画館に足を運びました。

確かに猫たちは美しい。

撮るのが巧い。

猫たちは語らずとも美しい。

それは猫という生き物が本来持つ純真無垢な美しさを宿しているからだと思う。

ただ今作はドキュメンタリーではない。

一つの物語の中に猫という存在があるけれど、

それがある分

私は逆に人間の粗さ、粗雑さ、ストーリーの組み立て、アングル、台詞

全ての不出来さが際立つ作品に思えて仕方なかった。

猫を純粋に楽しむための作品であって

物語を楽しむ、それも映画として。

そう言う観点から言えば

満足感が全く得られない作品だった。

唯一良かったのは、エンドロールくらいか。

猫ちゃんの名前の羅列に思わずほっこりした。

猫好きには堪らないと思うが、

映画としては駄作である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kon

3.0ほのぼの

さん
2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

幸せ

猫的には星5つ
ストーリーは…( ˊᵕˋ ;)
猫が目的で観に行ったので問題無いけどw

志の輔さんのじいちゃんが
じいちゃん過ぎてコントみたいだった( ˊᵕˋ ;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴ

3.0猫が可愛い

medyさん
2019年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
medy

1.0猫がすべて

隣組さん
2019年4月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

型に嵌った見え見えの展開とセリフ棒読みのわざとらしい演技。大根役者も久しぶりに見た。猫以外は印象に残らず。
2019-73

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
隣組

5.0猫だけ見られればいいかと思っていたら

fuyuさん
2019年3月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

萌える

正直、猫が可愛い以外は特にストーリー性のない眠たーい映画なんだろうな…と思いながら映画館へ向かったのですが、良い意味で期待外れ!
ヒューマンドラマや、過疎の村での生活、生き様などドラマチックに描かれていました。
まさか泣くとは思っておらず、予想に反して深みのある映画でした。
私はとても好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fuyu

3.0ペヤングソース焼きそばCMの志の輔さんが苦手でした。

チギタさん
2019年3月20日
iPhoneアプリから投稿

猫猫猫だらけ
でもなんか不自然〜
野良なのに洋猫ばっかりだし
人間がらみのシーンの猫達は無理してる
ミーちゃん抱っこいやがってるのに〜
やめてあげて〜
猫単独っていうのかな 話とは無関係に差し込まれる猫達は世界猫歩きを観ているときといっしょで安心してみていられます
とび猫も見られるよ

個人的に心配だったのは、志の輔さんがやってたペヤングソース焼きそばのCMが好きじゃなくて(古っ!)
ちょっとオーバーな演技がやだなあ、苦手意識持ってたんですが
まあそこは大丈夫でした
まだちょっとオーバーだなぁとは思ったけどねw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
チギタ

3.0猫は自由で可愛い、人間はもどかしい

きぃさん
2019年3月19日
iPhoneアプリから投稿

いろんな猫がたくさん(^^)猫好きじゃなくても、その可愛さについ笑顔になるような映像です。自由に気ままに楽しく暮らしています。それにひきかえ人間は不器用ですよね。思うままに行動できないもどかしさが猫と対照的だなぁと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きぃ

3.0心があったまる

2019年3月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

冒頭からネコ、ネコ、ネコ。仕草や動き、表情を丹念に映している。ヒトの役者陣もいい顔ぶれを揃えており、始めはカットつなぎがぎこちないが、だんだんドラマが転がっていく。
春夏秋冬、そしてまた春へと、季節をたどって、ネコとヒトの島を描いていく。世知辛い日常の中で、こんな心があったまる映画は有り難い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
山の手ロック

2.0バランスが悪い、ちぐはぐな映画

momo8さん
2019年3月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

期待し過ぎた私が悪い。
キャスティングもストーリーもカメラワークも悪くないです。
でも、小さなことの積み重なりによって、あくまで私の思う『いい映画』から遠のいてしまった気がします。
ボクトツとした志の輔さんははまり役だと思いますが、脇役の小林薫さんが上手すぎるんです。そこん所の調整みたいな事が成されてないので、ちぐはぐな感じがして、物語に集中出来ない。
猫達も全部が丸々と太って毛並みも良く、リアリティーに欠ける。猫が出てくるシーンはドキュメンタリーの様だ。
ただの猫好きな方は満足できるかもしれませんが、映画も猫も好きな私としては、ちょっとガッカリしました。
ただ過疎の進む島で暮らす人々の問題喚起にはなったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
momo8

4.0期待以上。人生と猫生を両方描いてくれています。

2019年3月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
2子5孫

5.0ふにゃ

ダラさん
2019年3月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

とってもステキな映画でしたよ…!

なんて 実は岬の兄妹が観たくて意気揚々と有楽町に向かったのですが、3時間前に着いたもののまさかの満席で鑑賞出来ず、仕方ない、これでも観て帰ろ・・って
ぶーたれた気持ちで見始めたんですが、
なんとこれが、おもしろい。
いつも韓国ものとかホラーとかグロっぽいの好みでそればっかりだったのですが、たまにはこういうのみた方が良いですね。
私自身猫二匹飼ってて猫好きってのもありますが、
猫も可愛かったが役者さんも素晴らしく、そしてあの島の風景がほんと良かったですね〜
気がつけば終始顔の筋肉は緩みっぱなし。
最悪な一日になりそうだっのに、楽しい一日になれました。感謝。感謝。
岩合さんありがとう。
次回作、期待してますにゃ♩

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダラ
「ねことじいちゃん」の作品トップへ