バーバラと心の巨人
ホーム > 作品情報 > 映画「バーバラと心の巨人」
メニュー

バーバラと心の巨人

劇場公開日

解説

「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督が製作を務め、ジョー・ケリーと日系イラストレーターのケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を実写映画化。風変わりな少女バーバラには、やがて襲来する「巨人」を倒すという使命があった。ところが姉カレンやモル先生、初めての友人である転校生ソフィアですら、巨人の存在を全く信じようとしない。そしてついにバーバラの前に巨人が現われ、ある試練をもたらす。「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフが主人公バーバラを好演。モル先生を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、バーバラの姉カレンを「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツがそれぞれ演じた。監督は、「ヘリウム」で第86回アカデミー賞短編実写賞を受賞したアナス・バルター。

作品データ

原題 I Kill Giants
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 REGENTS、パルコ
上映時間 106分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

【応援したくなる】【温かい涙をもらえる】「ハリポタ」監督×人気グラフィックノベル×アカデミー賞受賞新鋭集結!ウサ耳少女はなぜ巨人と“戦う”?“真実”があなたの《心を揺さぶる》

この秋、私たちの心を温める、切なくもいとおしい物語が誕生。「ハリー・ポッター」第1作・第2作の監督クリス・コロンバスが製作を務めた「バーバラと心の巨人」(10月12日公開)だ。未知の“巨人”からたった1人で人々を守ろうとする少女を描き...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全25件)
  • 邦題の「心の」は余計なお節介だが、中身は上出来 原題は「I Kill Giants」。映画の世界では森の木ほども背丈のある巨人が実体を伴って登場する。はたして現実か、それとも想像の産物なのか。もちろん大人の常識にてらせば、巨人なんているわけな... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年9月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/3
  • 僕は泣いた。 観て一週間経って、僕はとても好きな作品だけど、けっこうレビューが割れていて、自分はどんな見方をしていたのかなーと思って、書きたくなりました。 自分も実はバーバラに共感なんて全然出来ない。 だって... ...続きを読む

    にゃんぱらり にゃんぱらりさん  2018年10月19日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ワンマンアーミー ネタバレ! 「かいじゅうたちのいるところ」+「乙女の祈り」 心閉ざした少女の苦悩とそれを慰める妄想。 アメリカらしくないアメリカ。(アイルランドとベルギーで撮影) 女性監督のせいか、舞台となる街、学校、海辺... ...続きを読む

    労働4号 労働4号さん  2018年10月18日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「バーバラと心の巨人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi