劇場公開日 2019年2月1日

  • 予告編を見る

「タイトルなし」雪の華 kazzさんの映画レビュー(感想・評価)

2.9148
20%
25%
24%
13%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.0タイトルなし

kazzさん
2019年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

萌える

なんの意味もない映画。
日本人って、こういう映画を作り続けるんだなぁ。
韓流ブームの頃の韓国の恋愛映画を彷彿させるけど、少しひかえめ。
そこが日本人なんだろうな。

しかし、こんな世界もいい。
良い映画かと訊かれれば、自己責任で観てくださいと答えますが。

余計なことは考えてはいけない。
お伽噺なんだから。
すべてのシーンに理由はない。
先輩の借金も、唐突なフィンランドも、父親がいないことも…。
場面場面をぶつ切りで楽しめば、少しだけキュンとする。
若いって、いいなぁ!
恋せよ、乙女!

「涙そうそう」「ハナミズキ」と比べると、ヘンなドラマを無理に押し込まず、ただ主人公の二人だけを追っていて、スッキリしている。
まぁ、ドラマ自体がないようなもので、悪い人間も出ないし、葉加瀬太郎のバイオリンも控えめで、無菌室みたいな映画。

映画館は20〜30代の女性ばかりで、オッサン一人は気まずかったが、中学生位の女の子かオバ様が観るのかと思ってたので意外だった。
あの女性たちがどう感じたのかは分からないが、
胸キュンには刺激が少なかったでしょうね。
オッサンの心臓にはちょうどいい優しさだったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kazz
「雪の華」のレビューを書く 「雪の華」のレビュー一覧へ(全148件)
「雪の華」の作品トップへ