「心を開放する魔法の物語、再び。」メリー・ポピンズ リターンズ Ashさんの映画レビュー(感想・評価)

メリー・ポピンズ リターンズ

劇場公開日 2019年2月1日
全149件中、147件目を表示
  •  
映画レビューを書く

心を開放する魔法の物語、再び。

どんなに見える世界が厳しくて、今置かれている状況が辛くても忘れてはいけないものをバンクス一家に思い出させるためにメリーは再びこの家へ戻ってくるお話。心に余裕がない人ちょっと観て~!

考えひとつで人生が楽しくなる、と前作同様のテーマで続編を作るというのは不安がありましたが凛とした美しさを持つエミリー・ブラントの作り上げたメリーも大変素晴らしいものでした。

役者さんだと、コリン・ファースが悪い役というのも注目ポイントです。なかなか見れない役どころですよね。

映像面では、現代の映像技術でメリーの魔法が色鮮やかに描かれていてさらにハッピーになって帰ってきてくれたと思えました。
3Dだけでなく2Dアニメと実写の融合パートもあり、古きと新しきが出会ったケミストリーを楽しめます。
昔のミュージカル映画と同じくOvertureが挿入されていたり全体的にクラシカルな仕様も◎。

劇中で聴く分にはエレガントで素敵な音楽!ばかりだったのですが、耳に残るものがなかったのがちょっぴり残念。

Ash
さん / 2019年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報