劇場公開日 2018年11月30日

  • 予告編を見る

「ファンタジーの王道」くるみ割り人形と秘密の王国 ゆぅいさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0ファンタジーの王道

ゆぅいさん
2018年12月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

主人公のクララが不思議な体験を通して成長する、ファンタジーの王道のストーリー。

クララは可愛らしく、後半の凛々しい場面も見所。個人的には全体の雰囲気は好き。4つも国があるのだから、それぞれの国の魅力や文化をもっと詳しく観たかった。

ストーリーからはタイトルでもあるはずの『くるみ割り人形』要素がほとんど分からない。音楽が辛うじて分かる状態。逆に、クララがなぜあの場面で『くるみ割り人形』だと分かったのか不思議でならない。

劇中にバレエの場面があったが、無理矢理ねじ込んでいる感じがした。カメラワークも足元が多く『くるみ割り人形』としてのバレエが観れるわけでもないため、最後までモヤモヤが残る作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆぅい
「くるみ割り人形と秘密の王国」のレビューを書く 「くるみ割り人形と秘密の王国」のレビュー一覧へ(全151件)
「くるみ割り人形と秘密の王国」の作品トップへ